その他

シャーマン米国務次官による齋藤官房副長官への表敬について

平成23年11月21日

 本21日(月曜日)午前9時15分から約35分間、齋藤勁官房副長官は、来日中のウェンディ・シャーマン米国務次官(Ambassador Wendy R. Sherman, Under Secretary for Political Affairs)の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです(日本側:長島総理補佐官、河相官房副長官補、伊原外務省北米局長ほか、米側:ズムワルト在京米大首席公使ほか同席)。

  1. 齋藤副長官より、ホノルルでのAPEC首脳会議やバリでのASEAN関連首脳会議に言及しつつ、日米の協力は日米二国間のみならず、アジア太平洋や世界にとり重要である旨述べました。これに対し、シャーマン国務次官から、野田総理による日米関係へのコミットメントを歓迎する、日米同盟は米国の東アジア政策における核であり、日米で諸課題に共に取り組んでいきたい旨述べました。

  2. その上で、両者は、日米安保や経済などの日米二国間の諸課題、アジア太平洋地域情勢等に関する意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る