その他

ゾリグト・モンゴル鉱物資源・エネルギー大臣による仙谷官房長官表敬

平成22年7月29日

  1. 本29日(木曜日)13時30分から約30分間, 仙谷由人内閣官房長官は,総理大臣官邸において, 日本政府の招待で訪日しているダシドルジ・ゾリグト(Mr. Dashdorj ZORIGT)・モンゴル国鉱物資源・エネルギー大臣の表敬を受けました。

  2. ゾリグト大臣は冒頭,これまで良好に推移してきた日モンゴル関係をより戦略的な関係に拡充するため,今後は民間の経済関係を緊密化していきたい,特に,同大臣が所管する鉱物資源・エネルギー分野については,モンゴルの豊富な鉱物資源の共同開発には環境に配慮した日本の技術の導入が不可欠であり,日本企業の積極的な投資が期待されていると述べました。

  3. 仙谷官房長官はこれを受け,グリーン・イノベーションやアジアとの連携強化,日本の技術・資金・人材育成等のプロジェクトのパッケージ輸出といった政府の新成長戦略の内容を紹介しつつ,我が国とモンゴルとは,地域の安全保障,互恵的な経済発展,環境保全といった分野でより戦略的な関係を構築することが可能であり,今後とも緊密な対話を重ねていきたいと述べました。
このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る