その他

麻生副総理による朴槿恵(パク・クネ)大統領表敬(概要)

平成25年2月25日

 2月25日,朴槿恵(パク・クネ)・新韓国大統領就任式出席のため韓国・ソウルを訪問した麻生副総理は,同日15時15分から約25分間,朴大統領を表敬したところ,概要以下のとおり(日本側同席者:別所駐韓国日本大使ほか,韓国側同席者:チュ・チョルギ外交安保首席ほか)。

  1. 麻生副総理から,朴大統領に大統領就任の祝意を伝えるとともに,安倍総理からの心からの祝意を伝え,さらに大統領就任式の大統領演説は印象的であった旨述べた。朴大統領からは,麻生副総理の就任式への出席と麻生副総理のこれまでの日韓関係発展への尽力に謝意が述べられた。
  2. その上で,双方は,日韓関係や北東アジア情勢について意見交換し,双方で,日韓両国は重要な隣国同士であり,日韓両国が緊密に協力することは両国関係のみならず,北朝鮮問題など北東アジアの平和のためにも重要である,今後,日韓の新政権同士,未来志向で緊密な協力を行っていくことで一致した。
  3. また,朴大統領からは,日韓の未来志向の協力のためにも,歴史認識が重要である,若い世代が未来志向で前進できるよう今の世代が協力していきたいとの話があった。麻生副総理からは,お互いの立場を理解することが重要であり,そのため双方の政治家として努力していきたいとの話をした。
  4. この他,麻生副総理から日本のデフレ脱却に向けた取り組みについて説明した。

このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る