その他

武大偉中国朝鮮半島事務特別代表による仙谷官房長官への表敬について

平成22年8月31日

  1. 本31日(火曜日),仙谷由人官房長官は,午前11時55分より約25分間,訪日中の武大偉(ぶ・だいい)中国朝鮮半島事務特別代表の表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  2. 武大偉特別代表から,朝鮮半島の緊張緩和及び北東アジアの平和と安定の観点から,朝鮮半島の非核化を実現することが重要であり,六者会合の早期再開に向けて関係国間で努力していきたい旨述べました。
    これに対し,仙谷長官から,六者会合議長である武大偉特別代表の努力を評価している旨述べた上で,韓国哨戒艦沈没事件に対する韓国における受け止め方を踏まえれば,現時点では,関係国が六者会合に戻るのは容易ではない,先ずは,北朝鮮が挑発的な言動を慎み,韓国をはじめとする関係各国との信頼関係を回復するなど,六者会合の再開につながるような環境を整える努力を行うことが重要である旨述べました。
    また,双方は,北朝鮮による非核化等に向け,日中両国の間で,引き続き,緊密に意思疎通していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る