その他

リチャードソン・オーストラリア外務貿易省次官による福山官房副長官表敬について

平成22年7月22日

22日(木曜日),午後2時40分より約25分間,官邸において福山官房副長官はリチャードソン・オーストラリア外務貿易省次官の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 日豪関係全般

    双方は, 伝統的に経済・貿易を中心としてきた日豪関係が,政治・安全保障を含む包括的な戦略的パートナーシップへと発展してきていることを歓迎し,今後,二国間関係のみならず,アジア太平洋地域,国際社会が直面する諸課題に関し,日豪間の協力を一層強化させていくことで一致しました。

  2. 日米豪協力

    福山官房副長官から,昨日東京において日米豪戦略対話の高級実務者協議が開催されたことに触れ,地域全体の平和と繁栄のために,引き続きこうした対話を継続していくことが重要である旨述べたのに対し,リチャードソン次官からは昨日は有意義な議論を行うことができ嬉しい,今後とも日米豪の枠組みでの協力を強化していきたい旨述べました。

  3. 核軍縮・不拡散

    福山官房副長官から,5月のNPT運用検討会議に出席し,スミス外相とも会談したことに触れつつ,核軍縮・不拡散分野におけるこれまでの日豪協力を高く評価するとともに,今後とも豪州と密接に協力していきたい旨述べたのに対し,リチャードソン次官から核軍縮・不拡散分野を含め,グローバルな課題について日豪関係を強化していきたい旨述べました。
このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る