その他

福山内閣官房副長官とダウドザイ・アフガニスタン大統領府官房長官との会談

平成23年2月4日

4日(金曜日),午後4時半過ぎから約30分間、福山哲郎内閣官房副長官は,訪日中のモハンマド・ウマル・ダウドザイ・アフガニスタン大統領府官房長官(Mr. Mohammad Umer DAUDZAI, Chief of Staff, Presidential Office of the Islamic Republic of Afghanistan)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,福山副長官から,訪日を歓迎する,自分(福山副長官)も昨年1月のアフガニスタンに関するロンドン会議出席や6月のカルザイ大統領訪日の際に同大統領と意見交換する等,アフガニスタンの問題に高い関心を持って取り組んでいる旨述べました。

  2. ダウドザイ官房長官から,日本の対アフガニスタン支援につきアフガニスタン政府及び国民を代表して感謝する旨述べるとともに,アフガニスタンの現下の治安情勢及び再統合プロセスの進捗状況等につき説明がありました。

  3. これに対して福山副長官から,我が国としても引き続きアフガニスタン支援を着実に実施する旨述べるとともに,アフガニスタンにおける邦人関係者の安全確保及び汚職対策をはじめとしたガバナンスの強化につき一層の努力を要請しました。

  4. これに対してダウドザイ官房長官からは,地方レベルを含めたガバナンスの強化及び邦人の安全確保に引き続き努める旨述べました。
このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る