中曽根外務大臣

中曽根外務大臣と日韓共同理工系学部留学生事業関係者との懇談

平成21年2月11日

 2月11日、韓国訪問中の中曽根外務大臣は、慶熙(キョンヒ)大学を訪問し、趙仁源(チョ・インウォン)慶熙大学総長、金重燮(キム・ジュンソプ)慶熙大学国際教育院長等の大学関係者及び日韓共同理工系学部留学生OBと懇談・意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。

  1. 冒頭、趙総長及び金院長の案内により、9年前に中曽根大臣が文部大臣として訪韓した際に日韓共同理工系学部留学生1期生と共に撮影した写真につき、説明を受けた。
  2. その後、中曽根大臣は、本年秋に訪日を予定している理工系学部留学生を対象にした授業を視察し、続いて、理工系学部留学生OBとの意見交換や総長及び院長との懇談を行った。(なお、中曽根大臣の以前からの知り合いで、慶熙大学の客員教授も務める朴正淑(パク・ジョンスク)客員教授()も懇談に駆けつけ、花を添えた。)

    韓国大河ドラマ「チャングムの誓い」に皇后役で出演した元MBCアナウンサー

  3. 最後に、玄関入り口階段にて、総長、院長、OB、学生と共に記念撮影を行い、中曽根大臣から記念品として、「朋友信之」、「人生開拓」の文字が入ったダルマ2個を贈呈した。

(写真) (写真)
このページのトップへ戻る
目次へ戻る