中曽根外務大臣

中曽根外務大臣とアルカライ・ボスニア・ヘルツェゴビナ外務大臣との懇談

平成20年12月3日

 12月3日、中曽根外務大臣は、「クラスター弾に関する条約」の署名式会場において、短時間、アルカライ・ボスニア・ヘルツェゴビナ外務大臣と懇談した。アルカライ外務大臣より、「ボスニア・ヘルツェゴビナは日本とともに本条約の当事国となった。日本との協力関係をぜひ強化していきたい。」と述べたのに対し、中曽根外務大臣より、「本日この条約に署名できたことは大変意義深い。貴国との協力関係も幅広い分野で行っていきたい。」旨返答した。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る