岡田外務大臣

松本外務大臣によるユドヨノ・インドネシア大統領表敬(概要)

平成23年4月9日

  • (写真1)松本外務大臣によるユドヨノ・インドネシア大統領表敬(概要)
  • (写真2)松本外務大臣によるユドヨノ・インドネシア大統領表敬(概要)

 4月9日(土曜日),日・ASEAN特別外相会議出席のためインドネシア・ジャカルタを訪問中の松本外務大臣は,13時46分頃から約25分間,スシロ・バンバン・ユドヨノ・インドネシア大統領を表敬したところ,概要は以下のとおりです(先方同席:マルティ外相,スディ・シララヒ国家官房長官,ディポ・アラム 内閣官房長官他,我が方同席:塩尻在インドネシア大使,梅田南部アジア部長他)。

  1. 冒頭,ユドヨノ大統領から,日・ASEAN特別外相会議出席について歓迎の意を示し,この会議は,インドネシア及びASEANが震災にあった日本への友情の証として開催するものである,日本は,これまでインドネシアやASEANで災害があれば,迅速に支援頂いた先進国であるが,この分野で貴国の経験を 学び,日・ASEANで協力を深めることは有益である旨述べました。
  2. これに対し,松本大臣より,インドネシアからの支援に深謝するとともに,今回の会議開催はインドネシアがユドヨノ大統領の指導の下,グローバルパートナーとして責任を果たそうとするものとして敬意を表する旨述べました。また,松本大臣より,日本が全力を挙げて震災対応に取り組み,福島第一原発について は,引き続き情報提供をしっかりと続けたい旨述べました。
  3. さらに,首都圏投資促進特別地域(MPA)等により,今後,二国間の経済関係を強化していくことの重要性について一致しました。
  4. また,EASや安保理改革についても意見交換しました。

このページのトップへ戻る
松本外務大臣の日・ASEAN特別外相会議出席 | 松本外務大臣 会談・訪問 | 目次へ戻る