外務大臣

横浜APECの際の日露外相会談(概要)

平成22年11月13日

  • (写真)横浜APECの際の日露外相会談-1
  • (写真)横浜APECの際の日露外相会談-2

 11月13日13時から約2時間(会談の後半はワーキング・ランチ形式),前原外務大臣は,横浜APECに出席するために訪日中のラヴロフ・ロシア外務大臣と会談したところ,結果概要以下のとおり。なお,会談の前半の最後に,昨年5月に署名した日露刑事共助条約の批准書の交換を行った(:これにより,同 条約は,2011年2月11日に発効する。)。

【ポイント】
  • 前原大臣就任後初めての本格的な日露外相会談。両外相は,今後,相互信頼の関係を築いていくことを確認。
  • 政治・経済・文化・国際場裡での協力等のあらゆる分野において日露関係を発展させていくことを確認。
  • メドヴェージェフ大統領の国後島訪問について,双方が自らの立場を主張。その上で,両外相間で相互信頼関係を構築しつつ,静かな環境で日露関係を進めていくことで一致。
  • 領土問題に関しては,それぞれの原則的立場を前提とした議論を行った。
  • 前原大臣から,来年の適当な時期にロシアを訪問したいとの意向を伝達。

1 全体の概要

  1. (1) 今回の会談は,前原大臣が外務大臣就任後に行う初めての本格的な日露外相会談であり,今後,両外相間で相互信頼の関係を築いていくことを確認した。
  2. (2) 政治・経済・文化・国際場裡での協力等のあらゆる分野において日露関係を発展させていくことを確認。アジア太平洋地域の重要な隣国である日露両国が変化の激しいこの地域での協力を進めていくことが,日露双方の戦略的利益になるとの認識で一致。また,この認識に立ち,変化するアジア太平洋の戦略環境の中で日露両国がそれぞれの利益を伸ばしていくために,領土問題の議論を深めるとともに,経済面及び国際場裡での協力を進めていくことで一致。
  3. (3) 今後とも様々な機会を捉えて日露関係の発展・緊密化のために協力することで一致。ラヴロフ外相から訪露招待があり,前原大臣から,来年の適当な時期にロシアを訪問したいとの意向を伝達。

2 メドヴェージェフ大統領の国後島訪問

  1. (1) 日本側は,訪問を極めて遺憾であるとする基本的立場をロシア側に明確に述べ,ロシア側も自国の立場を述べた。
  2. (2) その上で,本件に関する立場は日露双方で異なるが,両外相間で相互信頼関係を構築しつつ,静かな環境で日露関係を進めていくことで一致した。

3 領土問題

  1. (1) 双方が,原則的立場を前提として,それぞれの主張を時間をかけて展開した。
  2. (2) 前原大臣からは,1)なぜ北方領土問題の解決が必要かという基本的な点に関して,日露関係を,単なる利害の一致を超えた真の相互信頼に基づく関係,変化するアジア太平洋の戦略環境の中で日露両国がそれぞれの利益を守り,また,伸ばしていくのにふさわしい関係に転化することが求められていること,2)このような関係の構築は日露双方の戦略的利益に合致すると確信すること,3)真の相互信頼に基づく関係は,北方領土問題を解決して平和条約を締結することなしには構築し得ないことを伝え,その上で,4)両外相のレベルでもじっくりと議論し,問題の早期解決のために互いに努力していくこととしたい旨述べた。
  3. (3) これに対し,ラヴロフ外相からは,ロシア側の原則的立場に基づく主張が行われた。
  4. (4) 以上の議論を踏まえ,両外相は,双方にとって受入れ可能な解決策を探っていくことが重要との点で一致した。

4 日露関係,経済面・国際場裡での協力

  1. (1) 前原大臣から,1)隣国同士である日露がこの地域での協力を進めていくことが日本の戦略的利益であり,同時に,ロシアの戦略的利益にもなること,2)こうした考えに基づき,ロシアとの関係をあらゆる面で前向きに進めていきたいと考えていること,3)そのためにも,まずは,ラヴロフ外相との間の 相互信頼の関係を構築していきたいことを伝え,ラヴロフ外相もこれに賛同した。
  2. (2) ラヴロフ外相から,日ロ投資フォーラムや貿易経済政府間委員会等の最近の一連の動きに対する肯定的な評価があったほか,ハイテク分野での協力の進展に対する期待が表明された。これに対し,前原大臣からは,日露両国の経済関係を強化・拡充していきたい旨表明した。
  3. (3) 前原大臣からは,ロシアによるEASへの参加に対して歓迎の意を伝達した。

5 今後の政治対話

  1. (1) 以上のやりとりを受け,両外相は,様々な機会を捉えて日露関係の発展・緊密化のために協力していくことを確認した。
  2. (2) ラヴロフ外相から訪露招待があり,前原大臣から,来年の適当な時期にロシアを訪問したいとの意向を伝達した。
このページのトップへ戻る
前原外務大臣の横浜APEC出席  |  前原外務大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る