外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 町村外務大臣
町村外務大臣


日・スリランカ外相会談(概要)


平成17年1月6日


 1月6日、町村外務大臣は、ジャカルタでのASEAN主催緊急首脳会議に出席した機会に、カディルガマール・スリランカ外相と短時間会談したところ、概要次の通り。

1.町村大臣より次の通り述べた。

(1) (小泉総理が発表した)緊急二国間支援分2億5千万ドルのうち8千万ドルをスリランカに対するノン・プロジェクト無償資金協力として供与することを決定した。既に14万ドル相当分の緊急物資の援助と1万ドル相当の緊急無償資金協力を供与しており、国際緊急援助隊医療チームについても、昨5日に第2次チームがスリランカ入りしており、今後とも活動を継続していく。

(2) 今後の中長期的復興に関しては、追加的な措置も考えながら出来る限りの協力を行っていきたい。

(3) スリランカにおいては、政府と対立しているタミル・イーラム解放の虎(LTTE)との間で相互に協力して復興に当たろうとの気運が盛り上がっていることは大変素晴らしい。是非、スリランカの本当の和平に結びつけていただきたい。

2.これに対し、カディルガマール外相は、次の通り述べた。

(1) 8千万ドルと言えば2億5千万ドルの1/3に相当する額であり、スリランカとして今次日本の支援に大変感謝している。また、日本が津波の早期警戒システム造りに主導的役割を果たそうとしていることを大変高く評価している。

(2) 日本にはこれまで様々な形で援助をしてきてもらっており、特に建築に関しては他に類を見ない支援がある。学校、道路、運輸等については日本人の方が何が必要かをよく知っている。今後の復興に際しても、是非日本が有する知見を積極的に我々に知らせて欲しい。

(3) LTTEとの関係については、大統領自身も協力して復興に当たらなければいけないということを呼び掛けるスピーチも行っており、実際にいろいろな話し合いなども行っている。

(4) 町村大臣には是非スリランカを訪問して復旧の状況や国内の状況を視察して欲しい。

3.町村大臣より、スリランカが日本の国連安保理常任理事国入りを支持し、昨年秋の 国連演説の中でもその旨表明したことにつき、謝意を述べるとともに、引き続き国連 改革の実現に向けて共に協力していきたい旨述べた。



目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省