外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 町村外務大臣
町村外務大臣


日インド外相会談(概要)


平成17年1月6日


 1月6日、町村外相は、ジャカルタでのASEAN主催緊急首脳会議に出席した機会に、ナトワル・シン・インド外相と会談を行ったところ、概要次のとおり。

1.津波災害

(1) 町村外相から、今回の被災による被害は誠に痛ましく、被害にあわれた方々に心より同情の念とお悔やみを申し上げたい、自ら被災国であるにもかかわらず、近隣国に対して様々な支援措置を行っていることを評価する、インド側から日本に支援して欲しいということがあれば、できる限り支援したい旨述べた。

(2) これに対し、シン外相は、町村大臣の発言に謝意を表しつつ、インドはこれまで様々な自然災害に対応してきた経験があり、整備された組織も有しているので、現時点でお願いしたいことはないが、もし何かあればためらわずお願いしたい旨述べた。

2.日インド経済関係

 日印共同研究グループ(注:経済関係強化に向けた包括的な議論を行うための協議の枠組み)を早期に、できれば3月にも開催すべく準備を進めることとなった。

3.国連・安保理改革

(1) シン外相より、日本とインドが国連・安保理改革に向け日独伯印のG4の枠組みの中で協力してきたことは相当なインパクトがあった、昨年12月にプーチン露大統領がインドを訪問した際にインドの常任理事国入りへの支持を表明した、インドとしては、拒否権を有する常任理事国メンバーとなることを望んでいる旨述べた。

(2) これに対し、町村大臣より、この問題については、引き続き日印で協力していきたい、拒否権の扱いについては改革全体のパッケージの中で検討していきたい旨述べた。



目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省