岸田外務大臣

岸田外務大臣によるビラ・ブルネイ皇太子表敬(概要)

平成25年1月12日

  • (写真)岸田外務大臣によるビラ・ブルネイ皇太子表敬-1
  • (写真)岸田外務大臣によるビラ・ブルネイ皇太子表敬-2

 ブルネイを訪問中の岸田文雄外務大臣は,12日(土曜日),11時半頃(現地時間)から約20分間,アルムダテー・ビラ皇太子(His Royal Highness Crown Prince Al-Muhtadee Billa)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,岸田大臣から,ブルネイ王室が両国関係に果たした役割に敬意を示すとともに,ブルネイがASEAN議長国を務める本年及び日・ブルネイ外交関係樹立30周年である来年に二国間関係を一層強化したい旨伝達し,ビラ皇太子がこれを歓迎しました。
  2. 次に,二国間関係に関し,岸田大臣から,長年にわたるブルネイからのLNGの安定供給に謝意を示すとともに,両国の互恵的な経済関係が更に発展するよう協力したい旨述べました。また,両国の人的交流に関連し,サッカーの例を示しつつ,交流を継続することを提案し,ビラ皇太子が歓迎しました。
  3. ASEAN関連では,岸田大臣から,2015年のASEAN共同体構築を積極的に後押しする,ASEANの一体性が重要である旨述べました。また,岸田大臣から,ブルネイが議長国としての責任を果たせるよう全面的に支援する旨述べ,ビラ皇太子がこれを歓迎しました。

 (なお,表敬冒頭に岸田大臣からビラ皇太子に対し,皇太子の名前が入ったサッカーの日本代表ユニフォームが贈呈され,表敬は和やかな雰囲気で行われました。)


このページのトップへ戻る
岸田外務大臣のフィリピン,シンガポール,ブルネイ及びオーストラリア訪問 | 岸田外務大臣 会談・訪問 | 目次へ戻る