外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 会談・訪問 川口外務大臣
川口外務大臣


日韓外相会談(概要)


平成15年8月22日


1.日韓外相会談

 韓国訪問中の川口外務大臣は、22日夕刻、尹永寛(ユン・ヨングァン)韓国外交通商部長官との間で日韓外相会談を行い、主に六者会合に向けての対応を中心に、北朝鮮の核兵器開発問題につき意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。

(1) 六者協議に向けた意見交換

 以下の点について両外相の見解が一致。

(イ) 六者会合を間近に控え、こうして両国外相間で協議を行うという機会を持った点、及びその内容自体も有益であった点。
(ロ) 六者会合においても日米韓の協調と連携が重要であるという点。
(ハ) 北朝鮮の核兵器開発計画は絶対に容認できない点。北朝鮮は事態を悪化させてはならない点。これらを明確に六者会合の場で、北朝鮮にしっかりと伝えることが重要であるという点。
(ニ) 他方で、この問題を平和的、外交的に解決するため、六者会合を成功に導くため、日韓で協力しあっていこうという点。


(2) 拉致問題等についての対応

(イ) 川口大臣から、六者会合においては、日本は核問題以外にも、拉致問題と弾道ミサイルの問題に関心を有しており、特に拉致問題についても、問題の包括的解決という観点から六者会合の場で提起する考えである、他方、拉致問題解決のための具体的議論は日朝当事者間で行っていくという説明を改めて行った。
(ロ) これに対して、尹長官からは、日本のこうした立場に対して理解が示されると同時に、韓国も拉致問題の解決のために協力していく考えであるという発言があった。

2.尹永寛(ユン・ヨングァン)韓国外交通商部長官主催夕食会

 外相会談終了後に行われた本件夕食会では、主に日韓関係に関し、先般の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領訪日を受け、日韓首脳共同声明で表明された具体的な協力関係を着実に発展させていくための方策等について意見交換が行われた。

(1) 川口外務大臣より、先般の盧大統領訪日は大成功であった、盧大統領が、一貫して未来志向的なメッセージを出されたことで、一番近い隣国同士である日韓関係の重要性が改めて確認された旨発言した。

(2) これに対し、尹長官も、今後とも、日韓首脳共同声明で表明された具体的な協力関係を着実に進展させ、両国国民の未来にとって有益な関係が築かれつつあることをしっかりアピールしていくことが重要であるとの認識を示した。

(3) その上で、ジャパン・コリアフェスタ2005、日韓共同未来プロジェクト等について意見交換を行った。

(4) また、日韓FTAについては、両外相は、日韓FTAの早期の交渉開始については、次回の共同研究会に向けて共同声明のモメンタムが失われないよう双方努力することで一致した。さらに、金浦(キンポ)ー羽田間航空便の運航について、両外相は、できる限り早期に実現したい、更に緊密に協力し、現実的な方法を模索していきたいとの点で一致した。


目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省