玄葉外務大臣

日・トルコ外相会談(概要)

平成24年6月16日

  • (写真)日・トルコ外相会談-1
  • (写真)日・トルコ外相会談-2

 16日午後5時50分頃から約20分,イスタンブールにおけるNPDI第4回外相会合の際に,玄葉外務大臣はアフメット・ダーヴトオール・トルコ外相との間で会談を行いましたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 玄葉大臣より,トルコ政府がNPDI第4回会合をホストしてくれたことに謝意を表明したのに対し,ダーヴトオール外相から,NPDIというイニシアティブに関する日本の役割を評価する,唯一の被爆国である日本こそがこうしたイニシアティブを推進するのに最も相応しい国であり,トルコも協力していきたい旨応じました。
  2. 玄葉大臣は,7月8日に予定されている「アフガニスタンに関する東京会合」の成功に向け,アフガニスタンの経済開発におけるトルコの応分の貢献を期待する旨述べました。これに対し,ダーヴトオール外相は,トルコが進めているアフガニスタン周辺国の対話プロセス((イスタンブール・プロセス)の現状等を説明しつつ,アフガニスタンの安定は地域全体の安定に不可欠であり,日本が進める「東京会合」というイニシアティブにもトルコとして協力していきたい旨述べました。
  3. また,両外相は,本年1月の玄葉大臣のトルコ訪問において確認したとおり,両国の関係を戦略的なものにすることを改めて確認し,政治面及び経済面での協力や対話を深めていくことで意見の一致をみました。
  4. この他,両外相は,シリア情勢及びイランの核問題について意見交換し,玄葉大臣より,シリア情勢に対するトルコの積極的な役割を高く評価する旨等述べました。
このページのトップへ戻る
玄葉外務大臣 会談・訪問 | 目次へ戻る