外務大臣

玄葉外務大臣のインドネシア訪問(概要と評価)

平成23年10月14日

1.インドネシア訪問日程概要(10月13日~14日)

13日
第3回閣僚級戦略対話(少人数会合・ワーキングディナー)
14日
スリンASEAN事務総長との朝食会
第3回閣僚級戦略対話(日・インドネシア外相会談)
ギナンジャール大統領諮問会議委員主催昼食会

2.全体評価

  1. (1)アジア太平洋地域の安定と繁栄の確保に向けたASEAN主要国との二国間関係の更なる深化
  2. (2)世界経済の原動力たるアジア太平洋地域の活性化と活力の取り込み
  3. (3)地域協力の枠組みを通じた多層的なネットワークの強化

3.インドネシア外相との会談概要

(1) 二国間関係

(ア)政治・安全保障面
  • 防衛当局間の交流促進、PKO分野における協力推進で一致。
  • バリ民主主義フォーラムの枠組みの下、中東諸国の民主化支援に関する協力推進を確認。
(イ)経済面
  • 首都圏投資促進特別地域(MPA)構想における連携強化で一致。
  • 看護師・介護福祉士候補者受入れ状況の改善に向けた協力継続で一致。
(ウ)文化面
  • J-POPなど日本文化に広く触れる機会を増やしていくことで一致。

(2) 地域・国際情勢

  • 11月のEAS、日・ASEAN首脳会議に向けて緊密な連携を再確認。
  • 国連安保理改革、気候変動、中東和平、北朝鮮、ミャンマーについても意見交換。中東和平については、パレスチナ支援に係る連携継続で一致。

このページのトップへ戻る
玄葉外務大臣の東南アジア訪問 |  玄葉外務大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る