外務大臣

玄葉外務大臣のベトナム訪問(概要)

平成24年7月14日

  • (写真)
    日・ベトナム外相会談
  • (写真)
    ズン首相表敬
  • (写真)
    共同記者発表

1.日程等

(1)玄葉外務大臣は,カンボジア・プノンペンにおけるASEAN関連外相会議出席に引き続き,7月13日(金曜日)~14日(土曜日)にベトナム・ハノイを訪問。ミン・ベトナム外相との会談に加え,両国の外務大臣が議長を務め関係省庁も参加して主に経済分野の諸案件について協議する「日越協力委員会」を開催。また,チョン・ベトナム共産党書記長及びズン・ベトナム首相を表敬訪問するなどした。

2.評価と主な成果

(1)今般の訪問は,玄葉大臣の就任後初めてのベトナム訪問であり,また,初めての外相同士の会談ともなった。

(2)今回の訪問における一連の会談・協議を通じて,日本とベトナムが「戦略的パートナー」として,戦略的利益を共有する関係にあり,また,経済関係を中心に政治・安全保障分野を含め,日越間の「戦略的パートナーシップ」が包括的に深化・発展していることを確認。

(3)レアアース開発や原子力発電所建設などを含む種々のインフラ案件など多くの協力案件について引き続き協力を行うことを確認。また,ベトナムが日本からの加工食品輸入の制限を撤廃したことを高く評価した。また,ベトナム人看護師・介護福祉士候補者の受入れに向け準備を加速することで一致。防衛協力や海上安全に関する協力についても意見の一致。さらに,日越外交関係樹立40周年に当たる2013年の「日越友好年」に関し,両国間で様々な文化交流事業を進めることで一致するとともに,日越友好年のロゴマークを発表。

3.会談等

(1)日・ベトナム外相会談

 9時00分から約1時間にわたり,日越外相会談を実施。二国間関係や地域・国際情勢に関し,幅広い分野で意見交換を行った。特に,今後も活発に要人往来を進めること,また海上安全・防衛協力や交流を進めることで一致。

(2)日越協力委員会第4回会合

 10時00分から約2時間にわたり,日越協力委員会を開催。柳澤経済産業副大臣を始め,両国の関係省庁関係者も出席。玄葉大臣より,我が国はベトナム政府の工業化戦略策定に協力しており,今後もインフラ整備のためのODAの活用を含め,ベトナムの経済発展努力を強力に支援していくと表明。ミン外相からは我が国のODAに対して感謝の意が示された。成果については,上記2.(3)のとおり。

(3)チョン・ベトナム共産党書記長表敬及びズン・ベトナム首相表敬

 日本とベトナムが「戦略的パートナー」として戦略的利益を共有していることを確認し,経済関係を中心に政治・安全保障分野を含め,更に日越関係を発展させることを確認。また,地域・国際情勢,日越友好年に向けた人的交流の促進についても意見交換。

(4)在留邦人との懇談

 ベトナム進出日本企業関係者,JICA専門家等と懇談。ベトナムのビジネス環境や日本の経済協力の現状等について意見交換。


このページのトップへ戻る
玄葉外務大臣のASEAN関連外相会議出席及びベトナム訪問 |  玄葉外務大臣 会談・訪問 |  目次へ戻る