麻生外務大臣

麻生大臣とザワウィ・オマーン国王特別顧問との会談

平成19年2月26日

(写真)麻生大臣とザワウィ・オマーン国王特別顧問との会談 (写真)麻生大臣とザワウィ・オマーン国王特別顧問との会談


 2月26日、17時40分から約30分間、麻生大臣は、ザワウィ・オマーン国王特別顧問との会談を行ったところ、やりとりの概要次のとおり。

  1. 冒頭、麻生大臣から、大の親日家であるザワウィ国王特別顧問の来日を心から歓迎する旨述べ、オマーンがイランを含む周辺国と友好な関係を維持し、湾岸地域の平和と安定に大きく貢献していることを高く評価している旨述べた。
  2. これに対して、ザワウィ顧問は、オマーンがイラン・イラク紛争の時期を通してバクダッドにもテヘランにも大使を駐在させていたことなどに触れつつ、イランの核問題は、平和裡に外交的に解決を図ることが重要である旨述べた。
  3. また、麻生大臣から、日本経済の状況変化を受けて投資機会を求めるわが国企業も徐々にではあるが現れてきていると述べたのに対し、ザワウィ顧問は、オマーンでは貨物港の整備や石油化学プラントの建設、自由貿易地域の設置などに取り組んでおり、日本企業にとって大きな投資機会であるのでぜひ進出をお願いしたいと述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る