麻生外務大臣

麻生外務大臣のヤド・ヴァシェム(ホロコースト記念館)訪問

平成19年8月14日

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

  1. 8月14日午前、麻生外相は、ヤド・ヴァシェム(ホロコースト記念館)を訪れ、バルカイ記念式典・広報部長の出迎えを受けるとともに、同記念館職員の案内でホロコーストに関連する写真、遺品および公文書等が展示されている歴史博物館を視察し、また、各強制収容所の名前が刻まれ、各々の灰が納められている「記憶のホール」にて献花を行った。また、麻生大臣は、献花の後、「子供記念館」の出口において記帳を行った。
  2. 麻生大臣は、また、敷地内の「異邦の義人通り」に「正義の人」として植樹されている杉原千畝元副領事の記念樹を視察した。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る