麻生外務大臣

日韓外相電話会談

平成19年1月25日

 1月25日、午前10時15分から約30分間、麻生大臣と宋旻淳(ソン・ミンスン)韓国外交通商部長官との間で電話会談が行われ、北朝鮮問題について意見交換を行ったところ、概要は以下のとおり。

  1. 両外相は、先般のベルリンでの米朝協議を受け、六者会合の再開に向けて状況が進展しており、これまでの日韓、日米韓の連携がそのような動きを現出することに寄与してきたとの認識を共有した。
  2. また、両外相は、近く再開される見込みの次回六者会合においては、一昨年9月の六者会合共同声明の全面的な履行に向けた成果をあげる必要があり、引き続き、日韓及び日米韓が連携していくことを確認した。
  3. 両外相は、引き続き、緊密に連絡を取り合うことを確認した。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る