麻生外務大臣

日韓外相電話会談

平成19年2月15日

 2月15日(木曜日)17時15分から約15分間、麻生大臣と宋旻淳(ソン・ミンスン)韓国外交通商部長官との間で電話会談が行われ、北朝鮮問題について意見交換を行ったところ、概要は以下のとおり。

  1. 両外相は、今回の六者会合において、北朝鮮が核放棄に向けての具体的行動を取ること等を確認した成果文書が採択され、非核化に向けた作業が具体的に開始されたことは大きな成果であることで一致した。また、麻生大臣から、北朝鮮が今回約束した具体的行動を実施することの重要性を指摘するとともに、今回会合での韓国の努力を評価する旨述べた。また、両外相は、引き続き日韓間で積極的に協力していくことで一致した。
  2. 両外相は、六者会合への対応、日韓関係等に関し、今後とも緊密に連絡を取り合うことを確認した。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る