麻生外務大臣

日バングラデシュ外相電話会談について

平成18年10月3日

 10月3日(火曜日)午後12時40分から約10分間、麻生大臣とカーン・バングラデシュ外相との間で電話会談が行われたところ、概要次のとおり。

  1. カーン外相から、麻生大臣の再任に祝意を表する、麻生大臣の外務大臣としての指導力を賞賛したい旨の発言があった。
  2. 麻生大臣から、この祝意に対する感謝を述べるとともに、明年1月のバングラデシュ総選挙の成功を祈ると伝えたところ、カーン外相より、10月26日に選挙管理内閣に移行し、自分は外相職を辞職するが、今後も麻生大臣と共に日バングラデシュの友好関係増進に努めていきたい旨の発言があった。
  3. 長年の旧知である両大臣は、時折日本語を交えて、互いの家族の近況報告等を行い、近いうちの再会を約しつつ会談を終了した。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る