麻生外務大臣

麻生外務大臣のアジア太平洋経済協力(APEC)閣僚会議への出席について

平成18年11月13日

  1. 麻生太郎外務大臣は、15日(水曜日)および16日(木曜日)日にベトナムのハノイで開催される第18回アジア太平洋経済協力(APEC)閣僚会議に出席するため、閣議での了解が得られれば、11月14日(火曜日)からハノイを訪問する。
  2. 麻生外務大臣は、APEC閣僚会議において、「WTO(世界貿易機関)」、「FTA(自由貿易協定)」、「釜山ロードマップの実施のための行動計画」、「テロ対策」等を中心に他のAPECメンバーの参加閣僚との間で意見交換を行う予定である。
  3. また、麻生外務大臣は、APECメンバーのいくつかの参加閣僚と二国間関係等に関し意見交換を行う予定である。
  4. なお、このAPEC閣僚会議には、APECの21参加国・地域(オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、中国、中国香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、タイ、米国、ベトナム)から外務大臣等がそれぞれ参加する予定である。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る