人道支援

ウィリアム・スウィング国際移住機関(IOM)事務局長による木原外務副大臣表敬

平成28年2月24日

  • 国際移住機関(IOM)事務局長による木原外務副大臣表敬1
  • 国際移住機関(IOM)事務局長による木原外務副大臣表敬2

1 2月24日(木曜日)14時から約30分間,木原誠二外務副大臣は,訪日中のウィリアム・スウィング国際移住機関(IOM)事務局長(Mr. William Lacy SWING Director General, International Organization for Migration)の表敬を受けました。

2 木原外務副大臣から,IOMは人道支援における我が国の重要なパートナーであり,今後も人道状況が深刻な地域における人道支援につき連携したい旨述べるとともに,スウィング事務局長の今次訪日の機会に,在外邦人の緊急退避の際にIOMが提供できる支援サービスについての覚書を作成することは喜ばしい旨述べました。

3 これに対しスウィング事務局長は,IOMが世界各地で実施する活動への日本の支援に対する謝意を表明すると共に,本年5月に開催される世界人道サミット(WHS)及び8月に開催されるTICAD VIなどの機会も含め,引き続き日本と緊密に協力していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
人道支援へ戻る