持続可能な開発のための2030アジェンダ

平成29年度「ジャパンSDGsアワード」の公募

平成29年9月21日

1 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部では,平成29年度「ジャパンSDGsアワード」の候補となる案件の公募を開始します。この表彰は,2015年に国連で採択されたSDGsの達成に向けて,優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度で,平成29年度は第1回目の開催となります。

2 平成29年度「ジャパンSDGsアワード」の公募の概要は以下の通りです。

(1)応募期間 :平成29年9月21日(木曜日)から11月21日(火曜日)

(2)公募の対象:SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業又は団体等

(注)応募方法の詳細については,資料をご覧ください。

3 顕著な功績があったと認められる企業又は団体には,SDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰及びSDGs推進副本部長(官房長官及び外務大臣)表彰を付与します。その他,特筆すべき功績があったと認められる企業・団体等について,特別賞を付与する場合があります。

4 資料

(参考1)意義・ねらい

 我が国は,「誰ひとり取り残さない」多様性と包摂性のある社会を実現する上で,SDGsの国内外の実施に率先して取り組んでいます。平成28年5月に,総理大臣を本部長,官房長官と外務大臣を副本部長とし,全閣僚が参加する「SDGs推進本部」を設置するとともに,マルチ・ステークホルダーによって構成される「SDGs推進円卓会議」も立ち上げました。特に,重視しているのは,民間企業,市民社会,地方公共団体等の社会の多様なアクターが手を携えて行動する,「Public Private Action for Partnership(PPAP)」というアプローチです。企業・団体等によるSDGs達成に向けた活動が加速度的に拡大している中,企業・団体等の優れた取組を政府全体として表彰することにより,こうした潮流を更に後押ししていきたいと考えています。

(参考2)平成29年度「ジャパンSDGsアワード」の今後の予定

応募の締め切り:平成29年11月21日(火曜日)
受賞者の決定 :平成29年12月中旬頃(予定)
表彰式&発表 :平成29年12月下旬頃(予定)


このページのトップへ戻る
持続可能な開発のための2030アジェンダへ戻る