G7 / G8

アフガニスタン大統領選挙に関するG8外相声明(仮訳)

平成21年11月4日
(日本時間)

英語版はこちら

 我々G8外相は、国際社会の支援を受けたアフガニスタン人自身の手による選挙プロセスが、アフガニスタン独立選挙委員会の正式な決定をもって終了したことを歓迎する。我々は、その結果について、アフガニスタンの人々及びハミド・カルザイ大統領を祝福するとともに、アフガニスタン及びその人々にとっての主要な課題や挑戦が取り上げられた選挙キャンペーンを行った全ての大統領候補者を祝福する。

 今回の結果は、アフガニスタン社会の全ての政治・社会的構成員が、平和的、効果的、生産的に協力するための新たな機会を提供するとともに、この地域全体の安定に関わる全ての者を含む国際社会のメンバーと一緒に、国連の主導的役割の下、共同作業を行う新たな時期への道を切り開いている。

 我々は、カルザイ大統領が、国を団結させる意思の下、効果的で適任かつ信頼される新政府を早急に立ち上げることを奨励する。我々は、新しい行政府が、国と地方の統治の改善、司法・人権・説明責任の向上を含む法の支配の促進、再統合やアフガニスタンの治安と安定の前進に集中することを期待する。そのために我々は、アフガニスタンの人々及び主導者による努力に対し、共にテロや違法な麻薬に対処するとともに、良き統治を促進し、深刻な社会経済問題に取り組むことによって支援を行う決意を再確認する。

 新しい政府が任命され次第直ちに、G8諸国は、アフガニスタン当局との既存のルートを通じ、持続的かつより進歩した対話を促進していくことを期待している。したがってG8は、アフガニスタンの統治と、アフガニスタンの人々の究極的な利益に向けた責任の移行のためのプロセスを支援することに引き続きコミットしている。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る