平成19年度 あなたの目で見る国造りの現場 ODA民間モニター報告書 Official Development Assistance
日本のODAについて
平成19年度 ODA民間モニター事業について
TOPページへ
第I期派遣
インドネシア
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
エチオピア
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
中国
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
第II期派遣
カンボジア
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
カメルーン
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
ホンジュラス
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
image
カンボジア王国 Kingdom of Cambodia
視察内容
各モニターの全体報告
視察内容および各モニターの個別案件毎の報告
視察スケジュール
カンボジアの紹介
1.基本情報
2.概要と開発課題
3.ODA供与の考え方
4.2005年度ODA実績
5.援助協調の現状と我が国の関与
6.留意点
7.プロジェクト所在図
2007年7月現在
1.基本情報
一般事情
1.面 積 18.1万km2(日本の約2分の1弱)
2.人 口 13.8百万人(2005年、IMF資料)
3.首 都 プノンペン
4.民 族 カンボジア人(クメール人)が90%
5.言 語 カンボジア語
6.宗 教 仏教(一部少数民族はイスラム教)
7.略 史
イメージ
年月 略史
9~13世紀   現在のアンコール遺跡地方を拠点にインドシナ半島の大部分を支配。
14世紀以降 タイさらにベトナムの攻撃により衰微。
1884年 フランス保護領カンボジア王国。
1953年 カンボジア王国としてフランスから独立。
1970年 ロン・ノルら反中親米派、クーデターによりシハヌーク政権打倒。王制廃しクメール共和国樹立。親中共産勢力クメール・ルージュ(KR)との間で内戦。
1975年 KRが内戦勝利し、民主カンボジア(ポル・ポト)政権を樹立。同政権下で大量の自国民虐殺。
1979年 ベトナム軍進攻でKR敗走、親ベトナムのプノンペン(ヘン・サムリン)政権擁立。以降、プノンペン政権と民主カンボジア三派連合(KRに王党(シハヌーク)派・共和(ソン・サン)派が加勢)の内戦。
1991年 パリ和平協定。
1992年 国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)活動開始(1992~93年、我が国初の国連PKO参加。)
1993年 UNTAC監視下で制憲議会選挙、王党派フンシンペック党勝利。新憲法で王制復活。ラナリット第一首相(フンシンペック党)、フン・セン第二首相(人民党:旧プノンペン政権)の2人首相制連立政権。
1997年 首都プノンペンで両首相陣営武力衝突。ラナリット第一首相失脚。
1998年 国民議会選挙。第一次フン・セン首班連立政権。
1999年 上院新設(二院制へ移行)。ASEAN加盟
2003年 国民議会選挙。
2004年 第二次フン・セン首班連立政権発足。シハヌーク国王引退、シハモニ新国王即位。WTO加盟。ASEM参加決定。
2006年 上院議員選挙
ページトップへ戻る
Copyright (C) 2007 JAPAN Official Development Assistance, All Rights Reserved