ODAとは? 官民連携

JICA海外投融資にかかる意見交換会開催のお知らせ

平成24年9月11日

外務省国際協力局
財務省国際局
経済産業省貿易経済協力局
独立行政法人国際協力機構企画部
民間連携室

 独立行政法人国際協力機構(JICA)が行う海外投融資業務は,途上国での民間活動への支援を通した経済協力です。海外投融資業務は,特殊法人等整理合理化計画(平成13年12月閣議決定)により,新規案件については実施して参りませんでしたが,民間企業の活動を通じた経済成長が途上国の貧困削減に重要であるとの認識の国際的な高まり等を受け,新成長戦略実現2011(平成23年1月25日閣議決定)において「JICAの海外投融資について,具体的案件の実施を通じて(1)新実施体制の検証・改善と(2)案件選択ルールの詰めを行う『パイロットアプローチ』の下で,年度内に再開を実現」することとされました。
 また平成23年2月には,外部の方々に当該事業に対するご理解を深めて頂くとともに,ご意見を伺うため意見交換会を開催し,大変有益なご意見を多数頂戴致しました。
 これらを踏まえ,平成23年3月にパイロットアプローチの下で再開を実現し,具体的な案件の審査等を行って参りました。その後,本年6月27日に開催されたパッケージ型インフラ海外展開関係大臣会合の場においても,「インフラ分野のパイロットアプローチ案件を本年度中に実施し,実施体制の検証と案件選択ルールの詰めを完了した上で,早期に本格再開を実現」とされました。今般,パイロットアプローチの下での案件の検討を完了し,本格再開に向けて,新実施体制に係る検証を行ったところ,外部の方々に検証結果をご説明し,改めて海外投融資事業へのご理解を深めていただくと共に,ご意見を伺うため,下記要領にて意見交換会を開催させて頂くことと致しました。参加ご希望の方は下記要領に則り,ご応募頂きますようお願い致します。なお,当日ご説明するレビューの結果については,こちら(PDF)で公表しておりますので,ご確認頂けますと幸いです。



  1. 日程:平成24年9月27日(木曜日)14時 ~15時30分
  2. 場所:外務省北国際大会議室(中央庁舎760)
  3. 応募方法:平成24年9月24日(月曜日)までに,(1)氏名,(2)所属団体(企業名,NGO名等),(3)連絡先(メール及び電話番号)を以下のアドレスに電子メールにてご送付下さい。

    【送付先】 外務省国際協力局開発協力総括課(担当:壽楽(じゅらく)/宮本)
    メールアドレス:kaigaitouyushi@mofa.go.jp

     なお、頂きました個人情報は、意見交換会の準備のために利用させて頂きます。ご本人の承諾なく、個人情報を他の目的に利用することはありません。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る