広報・資料 ODAメールマガジン

ODAメールマガジン/2008年7月8日発行 第163号

 ODAメールマガジン第163号は、ベナン共和国からの「ベナン漁港の女性支援~「女性の家」へのオール・ジャパンでの取組」「グローバル教育コンクール2009 作品募集のご案内」をお届けします。なお、ベナンは在コートジボワール日本国大使館が兼轄しているため、本記事は同大使館員が執筆いたしました。

ベナン共和国地図

このメールはHTML形式でお送りしていますが、テキスト形式で読み込むことも可能です。受信環境によっては、HTML形式をうまく表示できない場合がありますので、その際はテキスト形式で読み込んでください。
※迷惑メール対策をされている場合は、oda@mofa.go.jpからのメールを受信できるようにしておいてください。


New!ODAホームページ新着情報
ODA紹介テレビ番組「知花くららの地球サポーター」 ODAホームページ
「ODA出前講座」講師を派遣いたします!
カンダハール・ヘラート間幹線道路の竣工(アフガニスタン)
わかる!国際情勢(スリランカ内戦の終結~シンハラ人とタミル人の和解に向けて)
平成21年度「平和構築人材育成事業」説明会開催(7月15日)のお知らせ
ベトナム社会主義共和国に対する無償資金協力案件に関する交換公文の署名式について
ケニア共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について
潘基文国連事務総長の訪日
アブダッラー・チュニジア外務大臣による麻生総理表敬
中曽根外務大臣とアブダッラー・チュニジア外相との会談
政策評価法に基づく事前評価書(中央アフリカ)
世界金融・経済危機と開発への影響に関する国連ハイレベル会合(概要と評価)
中央アフリカ共和国に対する一般無償資金協力に関する交換公文署名式について
ODA出前講座(第67回:神戸大学)
ODA出前講座(第66回:メリルリンチ日本証券)
在外公館ニュース7月号(東ティモール)(他のサイトヘ)
麻生内閣総理大臣スピーチ「安全と繁栄を確保する日本外交(他のサイトヘ)
平成21年度平和構築人材育成事業(日本人研修員の募集開始)
モンゴルに対する円借款の供与について
ウルグアイ東方共和国に対する一般文化無償資金協力「観光スポーツ省柔道器材整備計画」に関する書簡の交換について
ODAの不正腐敗事件の再発防止のための検討会の設置について
スーダン共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について(「ジュバ職業訓練センター拡張計画」)
G8外相会合
日・パキスタン外相会談(概要)
日・アフガニスタン外相会談(概要)
政策評価法に基づく事前評価書(ガボン)
政策評価法に基づく事前評価書(ブルキナファソ)
ブルキナファソに対する無償資金協力に関する交換公文署名式について(「中央プラトー及び南部中央地方飲料水供給計画」)
ガボン共和国に対する一般文化無償資金協力「ガボン柔道柔術連盟柔道器材整備計画」に関する書簡の交換について
政策評価法に基づく事前評価書(パプアニューギニア)
ガボン共和国の「リーブルビル零細漁業支援センター建設計画」に対する水産無償資金協力に関する書簡の交換について
2009年OECD閣僚理事会
CPA支援者フォーラム(概要と評価)
パプアニューギニアに対する無償資金協力「ブーゲンビル海岸幹線道路橋梁整備計画」に関する交換公文署名式について
無償資金協力におけるプロジェクト・レベル事後評価報告書(平成20年度)
無償資金協力におけるプロジェクト・レベル事後評価報告書(農業・農林業セクター)
無償資金協力におけるプロジェクト・レベル事後評価報告書(中東)
無償資金協力におけるプロジェクト・レベル事後評価報告書(南西アジア)
政策評価法に基づく事前評価書(ネパール)
モンゴル国に対する無償資金協力「ゲル地区生活環境改善計画」に関する書簡の交換について
平成20年度 NGO専門調査員 調査・研究報告書
ネパール連邦民主共和国に対する無償資金協力(シンズリ道路建設計画(第三工区))に関する交換公文署名式について
政策評価法に基づく事前評価書(有償:フィリピン)
平成21年度日本NGO連携無償資金協力(地域・国別実績)
政策評価法に基づく事前評価書(無償:フィリピン・ブータン)
ハイチ共和国に対する無償資金協力(ノン・プロジェクト無償資金協力)に関する交換公文署名式について
ASSISTANCE BY THE GOVERNMENT OF JAPAN-イラクの電力分野の復興のために-(PDF)
ODA出前講座(第65回:ODA民間モニターOB・OG会)
ODAメールマガジンは、ODA政策や様々な情報をタイムリーにお届けします。
また、外務省ホームページODAコーナーでは、新着情報を次々と更新しておりますので、是非ご覧下さい。
  ODAホームページ
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/index.html


 なお、このODAメールマガジンでは、ODAの現場で働いている人々や実際にODAを視察した方々の生の声をお伝えしておりますので、本メルマガに掲載されている意見は執筆者個人の意見であり、政府の立場を示すものではありません。


ベナン漁港の女性支援~「女性の家」へのオール・ジャパンでの取組~原稿執筆:在コートジボワール日本国大使館 宮下 由香 三等書記官

 「安いよ!買っていきな!」「この魚はとりたて!」「ちょっと、そこどいて!」
 アフリカン・マンマのはち切れそうな体から響き渡る大声。ベナン第一の都市、コトヌ漁港の日常です。2003年に日本の無償資金協力で整備された漁港で魚を売るのは、パワーみなぎる600人の女性たち。彼女らの経済活動を支援するため、2008年4月、日本は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「コトヌ漁港女性の家」を建設しました。この「女性の家」には、託児所、会議所、小さな飲食店、清潔なトイレや井戸が設置され、女性たちのより良い経済活動に貢献しています。

画像 画像
ベナン・コトヌ漁港女性の家

 JICAは、「女性の家」の運営支援のため、家政、青少年活動、統計、村落開発を専門とする4人の青年海外協力隊の派遣を決定しました。意気揚々と現場に赴く隊員たちですが、漁港で働き、大家族を支えている、たくましい女性達とやり合うのは簡単なことではありません。隊員は、習いたてのフランス語や片言の現地語(フォン語)を使い、「女性の家」の運営をより良くしようと、様々な提案をしますが、年季の入った女性たちには、「若造なんか話にならない」と一蹴されてしまいます。一時は、女性たちが水道代の支払いを嫌がったため、「女性の家」はあわや機能停止となるところでした。そこで活躍するのは、ベナン社会で一目おかれる経験者や年長者です。日本から派遣されている水産専門家が、漁港に足繁く通い、女性たちに「女性の家」の自主的運営の大切さを訴え、協力隊員の話に耳を傾けるよう説得します。岡村善文在コートジボワール日本国大使も、コトヌ出張時には「女性の家」を訪れ、女性たちや協力隊員を激励しました。今では、「女性の家」の託児所のおかげで、女性たちは安心して仕事が出来ます。また、トイレが出来たため、清潔な環境で女性たちは仕事ができます。更に、毎月行われるようになった女性組合の定例会議。話し合いの場を定期的に持つことを学んだ女性たちと、彼らを支える日本人たちから、今度はどんなアイディアが生まれてくるのか、楽しみです。

画像 画像
現地の子供たちと交流を図る岡村善文大使
画像 画像
「女性の家」オープニングセレモニーの様子


外務省「グローバル教育コンクール2009」-暮らし・開発・環境-作品募集のご案内(昨年度までの「開発教育/国際理解教育コンクール」は名称が変わりました)

 本コンクールは、将来の「国際協力の担い手」世代を育むことを目的とし、学校におけるグローバル教育の学習に役立つような写真などの教育ツールを募集するとともに、学校等でのグローバル教育に関係する活動の報告を募集し、優秀作品および優秀な活動に対して、外務省が表彰を行うというものです。
 本年度から名称を「グローバル教育コンクール」に改めたことに伴い、貧困や感染症などのほか、開発の問題と切り離せない環境問題や気候変動へも問題意識を広げ、幅広い視点からのご応募をお待ちしています。また、NGO/NPO等での取り組みの報告をご応募いただける「活動報告部門」を設けました。
 皆様のご応募をお待ちしています。

【応募期間】
 2009年6月15日~10月31日
【応募方法】
 所定の応募用紙にご記入の上、郵送およびメールにて応募(ただしメール応募は2メガまでとします)
【応募部門】
 1.素材部門
 グローバル教育に役立つような写真などの教育ツールを募集
 2.活動報告部門
 学校でのクラブ活動や授業報告のほか、NGO・NPOでの海外協力活動など、グローバル教育の活動報告を募集
【表彰】
 外務大臣賞(各部門1名)、国際協力局長賞(各部門1名)、優秀賞(各部門5名)、佳作(各部門10名)、ほか、学校賞(応募数の多かった学校50校程度を予定)
 外務大臣賞受賞者は、海外で実施されているODAの現場視察旅行にご招待致します。
【応募対象者】
 学校の先生、NGO関係者、児童・生徒、学生、一般の方でも可
 ↓ 詳しくはこちら(応募用紙は以下のHPよりダウンロードできます)↓
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/edu/contest/2009/index.html
【お問い合わせ】
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-10
  教育出版株式会社
  「グローバル教育コンクール2009」事務局
  電話 03-3239-6198
  ファックス 03-3239-6199
  global-edu-2009@kyoiku-shuppan.co.jp


編集・発行 外務省国際協力局(〒100-8919 千代田区霞が関2-2-1)

ODAメールマガジンをご利用いただきありがとうございます。
本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/mail/index.html
このODAメールマガジンの内容について改善していきたいと考えておりますのでご意見・ご要望がありましたら、こちらからどうぞ。
ご意見メール
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/

バックナンバートップへ戻る
Copyright(C): JAPAN Official Development Assistance

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る