広報・資料 広報事業・イベント・各種ご案内

セミナー開催のご案内
(外務省 平成20年度NGOのアカウンタビリティ能力強化セミナー)
「アカウンタビリティを果たす広報のつくりかた」

2008年6月18日

主催:外務省
実施・運営:株式会社電通パブリックリレーションズ

 外務省では平成18年度より、日本の国際協力NGOの支援策の一つとして、アカウンタビリティセミナーを運営しています。本年度は「アカウンタビリティを果たす広報のつくりかた」と題し、広報に焦点を当てて運営することとなりました。

 国際協力NGOが、市民、企業等と信頼関係を築き、連携するために必要な広報のつくりかたについて、NGOの皆様とともに検討する機会としていきます。

 当日は、国際協力NGOの皆様のほか、民間企業において企業とNGOの連携推進に関わっている方、広告キャンペーンを通して社会的課題に対する国民の意識を高める活動を進めている方を講師に招き、講義とワークショップを通して、アカウンタビリティを果たす広報のつくりかたに関する素養を高めていきます。

アカウンタビリティ:資金管理と活動の透明性を対外的に説明する責任のこと

開催日時・場所

  • 東京 7月29日(火曜日) 13時~17時 定員50名
    国際協力総合研修所(〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5)
    http://www.jica.go.jp/kokusouken/office/map.html
  • 大阪 8月4日(月曜日) 13時~17時 定員30名
    難波市民学習センター(〒556-0017 大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4階)
    http://osakademanabu.com/namba/
  • 名古屋 8月5日(火曜日) 13時~17時 定員30名
    愛知県女性総合センター(〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1)
    http://www.will.pref.aichi.jp/main01/main01.html

参加申し込み

 参加費: 無料
 定員: 東京会場50名、大阪会場30名、名古屋会場30名
 ※定員になり次第受付を締め切らせて頂きます。
 ※1団体1名とさせていただきたく、ご了承いただければ幸いです

 申し込み方法:
 標題を「アカウンタビリティ能力強化セミナー申し込み」として、お名前/所属団体名/役職/メールアドレス/電話番号/ファクス番号を記入のうえ、メールあるいはファックスにてお申し込みください。

参加対象

 国際協力NGO等で、主に広報、事業管理、組織運営等に携わっている方々

応募締切

 東京開催分 7月10日(木曜日)
 大阪開催分 7月17日(木曜日)
 名古屋開催分 7月17日(木曜日)

主催

 外務省

実施・運営

 株式会社電通パブリックリレーションズ

プログラム(予定、各回共通)

時間 内容 スピーカー
13時00分 ご挨拶 外務省 民間援助連携室長
(または代理)
13時15分~13時45分 セッション1
『コミュニケーションは科学です』 
・ 不特定多数に伝えるために求められる要素は何か。コミュニケーションの仕組みとは。
マエキタミヤコ氏
広告メディアクリエイティブ
「サステナ」代表

13時45分~14時45分 セッション2
『「企業にgiveする」という発想』
・ NGOと企業等支援側との継続した信頼関係づくりにつながるアカウンタビリティとは。
・ 企業等からサポートを得るために必要な情報発信とは。
金田晃一氏
株式会社大和証券グループ本社
CSR室 専任担当

休憩
15時00分~16時50分 ワークショップ
現状の対外コミュニケーションを振り返り、改善ポイントを考える。
※参加の皆様にとって効果的な会となるよう事前課題に対応頂きたく、詳細は参加お申し込み頂いた時点でご連絡をさせて頂きます。よろしくお願いします。
マエキタミヤコ氏
広告メディアクリエイティブ
「サステナ」代表
閉会

<講師プロフィール>

  • マエキタミヤコ氏(広告メディアクリエイティブ「サステナ」代表)
    コピーライター、クリエイティブディレクターとして、1997年よりNGOの広告に取り組み、2002年に広告メディアクリエイティブ「サステナ」を設立。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表・幹事。「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン(2005)実行委員。東京外国語大学Peace&Conflict Studies助教授。
    http://www.sustena.org/他のサイトヘ
  • 金田晃一氏(株式会社大和証券グループ本社 CSR室 専任担当)
    1987年ソニー株式会社にて欧州通商渉外を担当後、在京米国大使館経済部、ブルームバーグテレビジョン株式会社アナウンサーを経て、多国籍企業による人間開発への関心から、1999年ソニー株式会社に再入社し、NPOとの協働、グループ行動規範作成等、コミュニティ・リレーション/CSR活動を担当。2005年1月より現職となり、金融CSRを推進。慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科「ソーシャルファイナンス」非常勤講師。

<本件に関するお申し込み・お問い合わせ>

 株式会社電通パブリックリレーションズ
 担当:間中・大川
 電話:03-5565-2757 / ファックス:03-5565-8440
 E-mail:ngojimu@sec.dentsu-pr.co.jp

 ご参加いただける方は、下記フォームにご記入のうえ、ご返信をいただきたく、お願い申し上げます。

<参加申込みフォーム>

 (PDF形式PDF Word形式

 お申し込み窓口(株式会社電通パブリックリレーションズ内)

  • FAX:03-5565-8440
  • e-mail:ngojimu@sec.dentsu-pr.co.jp

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る