ODA(政府開発援助)

平成30年7月19日
  1. 我が国企業がCSR(企業の社会的責任)活動を通じて事業を実施(予定を含む)する国・地域において,途上国の経済社会開発に貢献することを支援するため,外務省では,草の根・人間の安全保障無償資金協力(以下「草の根無償」という。)を活用して,我が国企業がNGO等と協力して行うCSR活動との連携などの官民連携を推進しています(草の根無償の詳細及び申請書については「草の根・人間の安全保障無償資金協力」ページ参照)。公益性の高い企業活動とODAによる経済協力活動が連携することにより,経済社会開発上の課題のより効果的かつ効率的な達成が期待されます。
  2. 平成29年度に採択した草の根無償のうち,上記のように官民が連携して実施した案件の代表的事例を以下のとおり紹介いたします。本取組に御関心をお持ちの企業,NGO等の皆さまにおかれては,御検討の参考にしていただければ幸いです。

(1)タイ「チョンブリー県サンスク市における高齢者健康増進のための機材整備計画」

概要
 チョンブリー県ムアンチョンブリー郡において,サンスク市行政機構が運営するデイケアセンターの活動に使用するリハビリ・運動器具(7種19個)と血圧計(2台)を整備することで,同地域の高齢者の健康状態を維持・向上し,高齢者の社会参加促進を図るもの。
企業との連携
 タイ国トヨタ自動車株式会社から,同施設利用者の送迎用車輌1台の贈与と,それに伴うドライバーの運転教育研修を実施する。

(2)タイ「チェンマイ県メージェム郡バーンクンメーナーイ校四輪駆動送迎車整備計画」

概要
 チェンマイ県メージェム郡メースック地区に位置するバーンクンメーナーイ校に四輪駆動送迎車1台を整備し,児童送迎や食料・学習資材輸送能力の向上を図るもの。
企業との連携
 悪路走行用トラックの開発で実績のある日野自動車株式会社及び現地販売代理店等の協力のもと,児童送迎時の安全確保のための改良を施した特別車両を,通常価格よりも大幅に安価で提供するとともに,2年間の無料メンテナンスサービスを提供する。

(3)ベトナム「ランソン省ホアンヴァントゥ小学校スクール・キッチン建設計画」

概要
 給食の質の改善を通じて生徒の栄養状況を向上するため,ベトナム北部ランソン省にあるホアンヴァントゥ小学校内に食材や調理員の導線を考慮したスクール・キッチンを建設するとともに,生徒に対する食育を目的とした調理室見学エリアを設置する。
企業との連携
 ベトナム味の素社では,ベトナム全土で栄養バランスの良い学校給食が普及することを目指した「学校給食プロジェクト」を実施。ホアンヴァントゥ小学校においては,学校職員に対し本件施設の適切な使用・管理に関する研修を実施するほか,施設や給食の献立に関する定期的なモニタリングや献立ソフト等を使用した技術支援等を行う。

(4)ネパール「シラハ郡プルクマリ・マハト記念病院 医療回診車整備計画」

概要
 プルクマリ・マハト記念病院に,搬送及び簡易的な治療や手術が可能な医療回診車を一台整備し,貧困農村地域の医療事情の改善に寄与する。
企業との連携
 株式会社トイファクトリーインターナショナルの主要取引先であるトヨタグループのディーラーを通じて製造販売元が1年間,無償で修理及び検査,初期設置作業にあたる。
 株式会社トイファクトリーインターナショナルが,車内パーツや,スペアパーツのストックを無償で提供し,通常の保証期間を延長する。また,保証の延長期間終了時には,技術職員を派遣し,医療回診車に搭載された整備等の技術指導等も実施予定である。

(5)パキスタン「ラシダバード市聴覚障がい者特別支援学校改善計画」

概要
 聴覚障がいを抱えた児童及びその家族を特別支援学校に送迎するための車両を整備するもの。また,同学校に開設されている職業訓練コースに新たに追加されたパン製菓コース用の機材を整備し,教育及び職業訓練の提供を行うことが可能となり,識字率の向上及び就学者の自立に寄与する。
企業との連携
 トヨタ自動車株式会社及び現地パキスタンの合弁企業であるインダスモーター社は,1年間のメンテナンスサービス,座席数の増加等用途に応じた加工組み立て及びODAマークの貼付けを無料で行う。

(6)コロンビア「プエルト・ロペス市カントリーエレベーター精米機整備計画」

概要
 米品質の安定化と引き取り価格の安定化による米生産者の収益向上を図るため,カントリーエレベーター(穀物貯蔵施設)に精米機を整備するもの。また,米の生産力向上及び付加価値向上等に関する技術移転を行う。
企業との連携
 株式会社サタケの現地代理店Satecol社が精米機の技術指導を行う。

(7)ジャマイカ「ブルーマウンテン・コーヒー育苗施設整備計画」

概要
 ブルーマウンテン・コーヒーを生産する零細農家の収入を向上させるため,作付け密度を増加するための苗木を育てる育苗施設の整備及び,生産性向上のための研修を行うもの。
企業との連携
 UCC上島珈琲株式会社が,育苗施設を建設する土地を無償で提供するとともに,農家に対して研修及び技術指導を行う。

(8)ガボン「ランバレネ地方母子保健センター機能拡充計画」

概要
 ガボン共和国ランバレネ地方母子保健センターの能力強化及び妊婦産婦への無料検査機会の提供のため,検査室を改修し,検査機器及び周辺機器を整備する。
企業との連携
 シスメックス株式会社が,同社製医療機器(多項目自動血球分析装置)の設置後,現地医療従事者に対する製品技術やメンテナンス等のトレーニングを通じた人材育成を実施する。

(9)エチオピア「オロミア州東ショア県灌漑農業改善計画」

概要
 オロミア州東ショア県アダミトゥル・ジドコンボルチャ郡において,灌漑用ソーラーポンプシステムを整備することで,灌漑ポンプの燃料代を削減し,農家の負担軽減・所得向上および環境に配慮した農業の推進に寄与する。
企業との連携
 京セラ株式会社のソーラーパネルと,おかもとポンプ株式会社のポンプシステムを組み合わせた灌漑用ソーラーポンプシステムを整備後,おかもとポンプ株式会社は取り扱いと保守・整備方法について,現地技術者とコミュニティを対象とした技術者派遣と技術移転を実施する。

(10)エチオピア「南部諸民族州ワラベ病院妊婦訪問検診改善計画」

概要
 南部諸民族州シルテ県ワラベ町のワラベ病院において,可搬型超音波診断装置10台を整備し,妊婦訪問検診の機会の拡充と質の改善を図ることで,死産割合及び妊産婦死亡率の改善に寄与する。
企業との連携
 富士フィルム株式会社は,同機材設置後,保健普及員に対し機材使用方法および画像撮影方法のトレーニングを,また生体医療工学士に対しメンテナンス研修を実施する。

(11)ジンバブエ「フルングェ郡におけるチダモヨ・クリスチャン病院レントゲン機材整備計画」

概要
 西マショナランド州フルングェ郡に位置するチダモヨ・クリスチャン病院において,診察室をレントゲン室に改修した上で,デジタル式レントゲン機材を整備することで,安価で効率的かつ精度の高い検査診断を実現し,貧困状況にある地域住民への適切な医療の提供を図る。
企業との連携
 富士フィルム株式会社は,同機材設置後,技術者派遣による機材の設置作業を負担するほか,被供与団体へ機材の取扱い及び維持管理指導を実施する。また,機材整備後,3年間は無料でアフターサービスを行う。

(12)南アフリカ「リンポポ州結核巡回検診車輌供与計画」

概要
 貧困率が高く,鉱山労働者の多いリンポポ州において,毎月700名の結核検査を行うため,X線デジタル撮影装置搭載結核巡回検査車輌を供与し,同州の鉱山労働者及びその家族・地域への感染防止に貢献する。
企業との連携
 富士フィルム社製のX線デジタル撮影装置を設置し,FUJIFILM South Africa (Pty) Ltd.が,検査車輌に対しFUJIFILM INKJET技術を活かした車輌塗装を無償で提供する。

(13)ナイジェリア「イモ州エジニヒテ地方行政区ソーラーLED街路灯整備計画」

概要
 イモ州エジニヒテ地方行政区エゼアグホブ・コミュニティにおいて,住民の経済活動の促進と防犯対策の向上のため,ソーラーLED街路灯を設置するもの。
企業との連携
 本計画で供与されるソーラーLED街路灯は,光陽コーポレーション株式会社が開発した製品で,同社がコミュニティの住民に対し,維持管理に必要な研修を実施するとともに,継続的に技術的なサポートを行う。
官民連携へ戻る