ODA(政府開発援助)

平成27年7月2日

 1992年に閣議決定された政府開発援助(ODA)大綱が2003年に改定されて以降,現行のODA大綱は我が国のODA政策の根幹を規定する文書として重要な役割を果たしてきました。他方,ODA大綱の改定後,10年以上が経ち,日本及び国際社会が大きく変化し,ODAに求められる役割も様々に変化する中,ODAは新たな進化を遂げるべきであるという観点から,ODA大綱の見直しを行うこととなりました。

1.政府開発援助(ODA)大綱の見直しに関する有識者懇談会

 今回のODA大綱見直しにあたり,外務省は,岸田文雄外務大臣の下,薬師寺泰蔵慶應義塾大学名誉教授を座長とするODA大綱見直しに関する有識者懇談会を設置し,ODA大綱改定に向けた検討を進めていくことを決定しました。

【開催概要】
会合日時 関係資料等
第4回会合
(平成26年6月13日開催)
(注)第4回会合では,座長の提示した報告書案につき,議論が行われました。議論の結果につきましては,報告書をご覧下さい。
第3回会合
(平成26年5月14日開催)
第2回会合
(平成26年4月18日開催)
第1回会合
(平成26年3月31日開催)
(資料)

2.政府開発援助(ODA)大綱の見直しに関する意見交換会

 外務省では,ODA大綱の見直しにあたり,広く国民の皆様から直接ご意見を頂くため,意見交換会を開催いたします。

【開催概要】
会合日時 関係資料等
ODA大綱見直しに関する意見交換会(名古屋)
(平成26年9月19日開催)
ODA大綱見直しに関する意見交換会(北海道)
(平成26年8月30日開催)
ODA大綱見直しに関する意見交換会(関西)
(平成26年6月1日開催)
ODA大綱見直しに関するODA政策協議会臨時会合(東京)
(平成26年5月28日開催)

3.開発協力大綱案についての意見募集

 外務省は,有識者や市民社会,経済界など広く国民の御意見もうかがいつつ,政府にて作成した開発協力大綱案について,意見募集を行います。

 パブリック・コメントで寄せられた御意見と,外務省の考え方

4.開発協力大綱案に関する公聴会の開催

 外務省は,国民の方々から幅広い御意見をうかがうため,開発協力大綱案に関する公聴会を開催いたします。

【開催概要】
会合日時 関係資料等
議事録 配布資料
開発協力大綱案に関する公聴会(仙台)
(平成26年11月23日開催)
開発協力大綱案に関する公聴会(福岡)
(平成26年11月22日開催)
開発協力大綱案に関する公聴会(京都)
(平成26年11月16日開催)
開発協力大綱案に関する公聴会(東京)
(平成26年11月15日開催)

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

ODA(政府開発援助)
ODAとは?
広報・イベント
国別・地域別の取組
SDGs・分野別の取組
ODAの政策を知りたい
ODA関連資料
皆様の御意見
開発協力政策の枠組みへ戻る