重点国・地域との対話及び協力の維持・強化

APEC・ビジネス・トラベル・カード (ABTC)

中途発行・渡航先追加・紛失等に伴う再交付について

平成28年4月1日

【発送時期】
毎月15日(注)までに依頼のあった「中途発行」、「渡航先追加」、「紛失等に伴う再交付」については、原則として、当該月の月末から翌月上旬をメドに発送します。ただし、当該月の発行件数等の状況によっては、それ以降の交付となることがありますので、あらかじめご了承願います。

(注)「渡航先追加」及び「紛失等再交付」については、15日が土日・祝日の場合、その直前の開庁日が依頼受付の締め日となります。

1 中途発行について

 ABTCは、全ての参加国・地域から承認がそろってからの発行を原則としておりますが、一部の国・地域からの承認さえあればよいという方には、全参加国・地域からの審査結果を待たずに、ご希望の国・地域のみが裏面に記載されたABTCを中途発行することができます。その場合は、申請者ご自身で、事前審査状況にてご希望の国・地域からの承認があったことをご確認の上、

毎月15日までに

  1. 件名を【中途発行依頼】として、
  2. 氏名
  3. 申請番号(又は旅券番号)
  4. 連絡先(電話番号、Eメールアドレス)
  5. 「現状の承認状態でのカード発行を依頼したい」旨の一文を付し、

Eメール(abtc@mofa.go.jp)または、FAX(03-5501-8340)で外務省APEC室ABTC班までご連絡ください。

 この場合、カード発行時点で承認を受けた参加国・地域のみが裏面に記載されたABTCを交付します。なお、裏面に記載のない参加国・地域に渡航する場合につきましては、別途、査証取得が必要になる場合がありますのでご注意ください。

2 渡航先追加について

 上記1 の中途発行によりABTCの交付を受けた方が、交付後に新たに承認を受けた参加国・地域を渡航先に追加する場合は、渡航先追加申請を行っていただくことになります。なお、渡航先を追加したABTCの有効期限は、中途発行した際のABTCの有効期限を引き継ぎます。

毎月15日【発送時期】(注)参照)までに

  1. 渡航先の追加を希望する旨の書面(様式は問いません)
  2. 現在所持しているABTC
  3. 旅券(顔写真及び身分事項ページ)の写し
  4. 6,800円分の収入印紙(手数料納付書に貼付願います)
  5. 金額(6,800円)を記入し署名した手数料納付書様式用紙(PDF)別ウィンドウで開く (注)記入例はこちら(PDF)別ウィンドウで開く
  6. 返信用定形封筒(返信先を記入願います)
  7. 郵便切手(国内は402円分、海外の場合は、EMS送料分を封筒に貼付してください)

を郵送願います(郵送先は本ページ末尾)。

3 紛失等に伴う再交付

(1)国内でのABTCの紛失、焼失又は損傷の届出

ア 届出

 ABTCの紛失、焼失又は著しく損傷をした場合には、ABTCの名義人は、遅滞なく、外務省APEC室ABTC班にメール又はFAXにてご連絡の上、再交付希望の有無を申し出ください。

イ 再交付

 毎月15日【発送時期】(注)参照)までに、以下の書類とともに申請してください。なお、著しい損傷を理由に再交付を希望される方については、申請時に現在所持されているABTCを返納願います。

 また、再交付されるABTCの有効期限は、紛失等したABTCの有効期限となります。

  • (ア)紛失等の状況とともに再交付を希望する旨記載した書面(様式は問いません)
  • (イ)警察へ紛失届をした際の、紛失届出証明書の写し
  • (ウ)旅券(顔写真及び身分事項ページ)の写し
  • (エ)8,000円分の収入印紙(手数料納付書に貼付願います)
  • (オ)金額(8,000円)を記入し署名した手数料納付書様式用紙(PDF)別ウィンドウで開く (注)記入例はこちら(PDF)別ウィンドウで開く
  • (カ)返信用定形封筒(返信先を記入願います)
  • (キ)郵便切手(国内は402円分、海外の場合は、EMS送料分を封筒に貼付してください)

(2) 海外で紛失等した場合

ア 届出

 海外で紛失等があった場合は、最寄りの在外公館を通じてその旨の連絡をするか、あるいは、帰国後に外務省APEC室ABTC班まで届け出てください。

イ 再交付

 海外においてABTCを紛失等した場合であっても、在外公館で再交付申請をすることはできません。原則として、名義人が外務省APEC室ABTC班に再交付の申請をしてください。

ウ 再交付に関する代理申請

 海外に長期間ABTC名義人が滞在する場合などには、申請者を雇用する事業主の職員又は申請者が指定する日本に居住する親族が、本邦において代理の申請を行うことができます。この場合、企業の職員であれば社員証の写しと名義人からの委任状、本邦に居住する親族であれば住民票と委任状を同封して申請してください。

エ 再交付されたABTCの送付先

 原則として、国内の名義人の居住地又は名義人を雇用する事業主の所在地に送付することとしており、渡航先への送付は行いません。ただし、申請者が長期滞在者であり、直接本人への送付を希望される場合は、国際スピード郵便(EMS)により送付いたしますので、申請時に、国際スピード郵便(EMS)用の封筒、送付希望先を記入した送付伝票及び送付に必要な額の郵便切手を封筒に貼付して同封してください。

4 郵送・連絡先

〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
外務省経済局アジア太平洋経済協力室
「APEC・ビジネス・トラベル・カード」ABTC班 

電子メール:abtc@mofa.go.jp
FAX:03-5501-8340
(注)電話でのお問い合せは受け付けておりません。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
重点国・地域との対話及び協力の維持・強化へ戻る