経済

APEC logo APEC「女性と経済サミット・ハイレベル政策対話」の概要 APEC 2011 logo

平成23年9月16日

  • (写真1)
    クリントン米国務長官と会談する中野政務官
  • (写真3)
    マルティ・インドネシア外相と会談する中野政務官
  • (写真2)
    ミルズ米中小企業庁長官との会談に臨む中野政務官

 9月16日、米国サンフランシスコにおいてAPEC「女性と経済サミット・ハイレベル政策対話」が開催されたところ、概要以下のとおり。

1.APEC「女性と経済サミット・ハイレベル政策対話」(9月16日午前約2時間)

  1. 我が方よりは中塚一宏内閣府副大臣、中野譲外務大臣政務官、林文子横浜市長、内永ゆか子ベルリッツコーポレーション代表取締役会長兼社長兼CEO、笠章子(株)大塚製薬常務執行役員広報部長ほかが出席した。会議では、各エコノミーの官民の代表やUNウーマン等関係機関が、経済成長のための女性の経済活動への参画強化のためにAPEC各エコノミーが取り組んでいくべき内容に関して議論した。各エコノミーからは、それぞれの女性の経済活動への参画の状況やその強化のための取組に関する紹介が行われた。
  2. (2)同政策対話では、我が国より以下の内容を発信した。
  1. (3)また、同政策対話では、9月13日より行われた「女性と経済サミット」における女性の経済活動への参画強化のための具体的方策に関する議論を踏まえ、以下を内容とする「サンフランシスコ宣言」を採択した( 骨子(PDF)PDF原文[PDF]PDF) 。

2.中野政務官が本件会議の機会に実施した二国間会談等

  1. (1)クリントン・米国国務長官
      中野政務官より挨拶を行ったところ、クリントン長官より、玄葉大臣と国連総会でお会いすることを楽しみにしている旨述べた。
  2. (2)マルティ・インドネシア外務大臣
      中野政務官はマルティ外務大臣と会談し、新政権においても戦略的パートナーシップの更なる強化に向けて協力していくこと、また、本年11月のAPEC、東アジア首脳会議、日ASEAN首脳会議等のマルチの場で協力していくことで一致した。
  3. (3)ミルズ・米国中小企業庁長官
      中野政務官より、新政権においても日米同盟が日本外交の基軸となることを説明した上で、東日本大震災の際の米国官民からの支援への謝意、APECにおける日米協力の推進について述べたのに対し、ミルズ長官は、震災の被害に関して改めて哀悼の意を表明し、また、女性の起業家の経済成長への貢献を引き出すために日米で協力していきたい旨述べた。
  4. (4)このほか、ラッド・オーストラリア外務大臣、シャリザット・マレーシア女性・家族・社会開発大臣、マリ・インドネシア商業大臣、アンブローズ・カナダ女性の地位担当大臣、ガルシア=ナランホ・ペルー女性社会開発大臣、シュミット・チリ国家女性事業局大臣、バチェレUNウーマン事務局長ほかと立ち話を行い、東日本大震災に対する支援への謝意表明や女性の経済活動への参画に関する意見交換を行った。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより,Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして,Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る