• Home
  • APECとは?
  • 日本APECについて
  • 会議・会合
  • 開催地情報
  • 取材情報
  • リンク

APEC JAPAN 2010 日本の強みで、おもてなし。

4.配偶者へのおもてなし

首脳会議中、各エコノミーの配偶者の方々を、横浜、鎌倉の観光地へご案内し、日本の文化に触れていただく機会を設けることにより、より深い相互理解と交流の促進を図りました。海外観光客からも人気の高徳院の大仏や、建長寺、三渓園へとお連れしつつ、坐禅や茶道、精進料理を体験していただき、また先端技術と伝統を融合させたガウンドレスをプレゼントしたりと、会議場でのおもてなしだけでは体験できない日本の良さをお楽しみいただきました。

主なスケジュール:11月13日

【高徳院訪問】高徳院仁王門と山門の間で、菅伸子総理夫人が、各国の首脳配偶者をお出迎えし、寺院の中へとご案内しました。

高徳院訪問

ページの先頭へ

【記念撮影】鎌倉大仏をバックに記念撮影を行いました。

鎌倉大仏記念撮影

ページの先頭へ

【客殿でのおもてなし】記念撮影後に、客殿にて各エコノミーの首脳配偶者に対し鎌倉市長がご挨拶を行いました。続いて、高徳院の住職からのご挨拶・概要説明があり、その後、茶菓子によるおもてなしが行われました。

客殿でのおもてなし記念撮影

ページの先頭へ

【市民歓迎】建長寺ではまず、鎌倉市立小坂小学校の6年生児童ら約80人と観光客に拍手で歓迎されました。また、子供達から記念の扇子をプレゼントされました。

市民歓迎1
市民歓迎2

ページの先頭へ

【坐禅体験】市民歓迎後、本堂にて、心を落ち着かせる方法として世界から注目を集めている坐禅を体験。日本の精神文化に触れていただきました。はじめは正座に苦労される方もいらっしゃいましたが、途中姿勢の崩れた者の肩を警策で打ち警告を与えるレクチャーに一同驚きの表情。精神を統一するためと説明を受けると納得し、神妙な面持ちで坐禅に取り組まれていました。

坐禅体験

ページの先頭へ

【総理婦人主催 昼食会】2階の大広間にて総理夫人主催昼食会が行われました。総長による精進料理やサーブの仕方に関する説明の後、菅総理夫人によるご挨拶と乾杯がありました。豆腐料理が中心と聞くと「ヘルシーで良い」と喜ぶファーストレディもいらっしゃいました。

総理婦人主催 昼食会

ページの先頭へ

主なスケジュール:11月14日

【三渓園訪問】配偶者プログラムの2日目は、三渓園の鶴翔閣へ。この日も、若干の曇り空ではあったものの、爽やかな秋空のもと、2日目の配偶者プログラムを実施いたしました。また、ここでは横浜市長による説明も行われ、1日目に続き、日本の魅力に触れていただきました。

三渓園訪問
三渓園訪問

ページの先頭へ

【茶道体験】会場では師範の腕前を持つ菅伸子総理夫人が茶の湯の歴史や茶器の使い方を説明後、お手前を披露。首脳婦人たちは手元に運ばれた茶器を両手でそっと口元に運び、「おいしい」「とても甘い」との感想。おかわりする方もいらして、和やかで楽しい雰囲気のお茶会になりました。

茶道体験

ページの先頭へ

【ガウンドレス着用】このお茶会では、首脳配偶者に、特別なドレスが用意されていました。それは、コシノヒロコ氏と帝人、京丹後市のコラボレーションで生まれたガウンドレス。トウモロコシなどの再生可能な植物資源からとれるデンプンを原料とした新開発の合成繊維「バイオフロント」に、絹の細い繊維を巻き付けたエコでユニークな繊維を使用。これを日本の美しいぼかし染めで、ポップな5色に染めあげ、現代風にデザインされています。絹のような美しいドレープとたんわりした風合いのこのドレスは、結び方や使い方によって、ガウンにもイブニングドレスにもなり、自由自在に着る人の感性で楽しく着て頂けるようになっています。

ガウンドレス着用

ページの先頭へ

ページの先頭へ