経済

 APEC2006

北朝鮮による核実験に関する口頭声明

平成18年11月19日

英文はこちら


 我々は、朝鮮半島及び北東アジアの平和と安全に対するコミットメント並びに北朝鮮の核問題の平和的解決に向けた決意を改めて表明する、我々は、北朝鮮が実施した7月4日及び5日のミサイル発射並びに10月9日の核実験が、平和と安全という我々の共通の利益並びに核兵器のない朝鮮半島を実現するという我々の共通の目標への明白な脅威を構成するものとして、強い懸念を表明する、我々は、安保理決議第1695号及び第1718号の完全な実施の必要性を強調する、我々は、六者会合への強い支持を強調するとともに、同会合の再開に向けた最近の進展を心強く感じている、我々は、2005年9月19日の共同声明の完全な実施に向けた具体的かつ効果的な行動及び六者会合の早期再開を要請する。

このページのトップへ戻る
前のページへ戻る | 目次へ戻る