食料安全保障

国連食糧農業機関(FAO)で活躍する日本人職員と語るキャリア・セミナー開催のご案内

平成30年10月3日

 10月31日(水曜日),京都大学において,FAOで活躍する日本人を招いたキャリア・セミナーを開催します。今回のメインスピーカーは,白石晃將FAO農業・消費者保護局 食品安全室 ジュニア専門官です。FAOをはじめ,国際機関で働きたいという方を対象としたセミナーで,参加費は無料です。今回,関西では初めての外務省共催によるFAOキャリア・セミナーとなります。会場はFAOと包括連携協定を締結している京都大学ですが,学外からも参加いただけます。参加ご希望の方はお早めに下記までお申し込みください。

白石晃將氏/プロフィール
2014年,京都大学大学院農学研究科修士課程修了。1年間のFAO・インターンシップ及び日本学術振興会特別研究員を経て,2017年3月同研究科で博士号(農学)を取得。思修館プログラム修了。大学院博士課程修了後,外務省経済局経済安全保障課に外務事務官として勤務。同省勤務中,FAO Junior Professional Programme(JPP)に合格し,2018年3月より現職。食品安全及び品質に関わる分析,キャパシティ・ビルディング,調整業務に従事。

日時

2018年10月31日(水曜日) 13時30分~16時00分(受付開始 13時00分)

場所

京都大学 国際科学イノベーション棟 シンポジウムホール(5階)

主催

外務省,FAO駐日連絡事務所,京都大学(大学院総合生存学館,大学院農学研究科)

プログラム

13時30分 開会挨拶 髙林 宏樹 外務省経済安全保障課長
13時35分 講演(1) 「京都大学とFAOの交流と将来」
山敷 庸亮 京都大学大学院総合生存学館教授
阪井 康能 京都大学大学院農学研究科教授
13時55分 講演(2) 「世界の「食と農」に貢献する! 国連機関でのファーストキャリア
白石 晃將 FAO農業・消費者保護局 食品安全室 ジュニア専門官
14時25分 講演(3) 「FAOの採用活動について」
チャールズ・ボリコ FAO駐日連絡事務所長
14時45分 講演(4) 「外務省JPO派遣制度等について」
本田 誠 外務省国際機関人事センター長
15時05分 質疑応答,意見交換  
15時45分 まとめ 髙林 宏樹 外務省経済安全保障課長
15時50分 閉会挨拶 縄田 栄治 京都大学大学院農学研究科長

参加費

無料

参加申込

  • 電子メールに氏名・所属・連絡先(Eメールアドレス)を記入し,mofa-fao-events@mofa.go.jp宛にお申し込みください。
  • 申込期限:10月29日(月曜日)
  • (注)期限前に定員に達した場合,受付を終了させていただきます。

お問合せ先

外務省 経済安全保障課(担当:原,川井田) TEL:03-5501-8339

個人情報の取り扱いについて

 登録された個人情報は,本イベントの参加登録・管理以外の目的で利用することはございません。また,本イベント終了後,適切に破棄いたします。
 広報上の目的で,本イベント参加者の写真又は動画を撮影し利用する可能性がありますので,予めご了承ください。



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
食料安全保障へ戻る