パスポート(旅券)

機械読取渡航文書に関するICAOからの新技術情報提供要請(RFI)

令和元年12月27日

英語版 (English)

 国際民間航空機関(ICAO)の渡航者本人確認プログラム・技術専門家会合(TAG/TRIP)は,国際的相互運用性の確保を目的として,渡航文書の仕様策定に取り組んでおり,ICAOに対して機械読取渡航文書(IC旅券等)の発行及び運用における技術的な課題について助言を行っています。
 TAG/TRIPは,傘下の新技術作業部会(NTWG)を通じて、現在または近い将来にIC旅券等で利用可能な技術の研究、分析、標準化、および報告を行っています。またNTWGは、渡航の過程で個人を識別し航空旅客管理を円滑化するために、旅行者の識別に活用できる技術に関心を持っています。
 NTWGは,IC旅券等で利用可能な新技術に関する情報提供要請(Request for Information:RFI)を3年毎に実施しており,このたび,情報提供に応じる団体の募集を開始しました。情報提供を希望する企業等は,2020年2月27日までに,募集要項に記載されている提出先に所定の書式を提出する必要があります。
 書類審査を通過した企業は,2020年9月16日~18日に,イスプラ(イタリア)において実施予定のRFI会合においてプレゼンテーションを実施することができます。ここで提供された最新の技術情報は,193か国のICAO締約国において共有されるとともに,ICAOが国際標準を策定する際に検討対象となります。

 本件に関する詳細は,下記ファイルを参照下さい。

  • (1)ICAO NTWG RFI 2019,20(募集要項,英文(PDF)別ウィンドウで開く
  • (2)ICAO NTWG RFI 2019,20 Instructions(募集する技術の詳細等,英文(PDF)別ウィンドウで開く
  • (3)ICAO NTWG RFI 2019,20 Summary Paper Format(提出書式,英文(PDF)別ウィンドウで開く

(注)本件はICAOが実施するものであり、内容についての問合わせは,添付書類に記載されている連絡先にご照会願います。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
パスポート(旅券)へ戻る