海外渡航・滞在

令和3年8月25日

 現在、日本人も含め全ての入国者・再入国者・帰国者は入国にあたり、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められています。所定のフォーマットは次の通りです。

 なお、令和3年7月1日午前0時(日本時間)日本到着以降は、「鼻咽頭ぬぐい液と咽頭ぬぐい液の混合検体」についても有効な検体に追加されることになりました。

 日本語・英語(PDF)別ウィンドウで開くアラビア語(PDF)別ウィンドウで開くインドネシア語(PDF)別ウィンドウで開くウクライナ語(PDF)別ウィンドウで開くウルドゥー語(PDF)別ウィンドウで開くオランダ語(PDF)別ウィンドウで開く韓国語(PDF)別ウィンドウで開くスペイン語(PDF)別ウィンドウで開くタイ語(PDF)別ウィンドウで開く中国語(PDF)別ウィンドウで開くドイツ語(PDF)別ウィンドウで開くフランス語(PDF)別ウィンドウで開くベトナム語(PDF)別ウィンドウで開くペルシャ語(PDF)別ウィンドウで開くポルトガル語(PDF)別ウィンドウで開くロシア語(PDF)別ウィンドウで開くイタリア語(PDF)別ウィンドウで開く

 

 令和3年3月19日以降、検査証明書を提出できない方(日本人を含む。)は、検疫法に基づき、日本への上陸が認められません。出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には、航空機への搭乗を拒否されます。検査証明書の取得が困難かつ真にやむを得ない場合には、出発地の在外公館にご相談ください。

 その他、入国時に提示・提出する誓約書・質問票、入国後に求められる防疫措置等、最新の情報は、厚労省ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

 検査証明書の確認について(本邦渡航予定者用Q&A)(和文(PDF)別ウィンドウで開く英文(PDF)別ウィンドウで開く

海外渡航・滞在へ戻る