北米

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

鳩山総理とオバマ米国大統領との意見交換

平成22年4月13日

 米東部時間12日(日本時間13日),鳩山総理は核セキュリティ・サミットのワーキングディナーの席上,オバマ大統領との間で、約10分間の意見交換を行ったところ,概要以下のとおり。


  1. 日米関係に関しては,総理から,日米同盟を一層深化・発展させたい旨述べた。また,普天間飛行場の移設問題に関しては,総理から,今努力しているところであり,岡田外務大臣とルース大使との間でよく協議したい,オバマ大統領にもぜひ協力を願いたい,5月末までに決着をする旨述べ,この思いのもとで努力していくこととなった。
  2. イランの核問題に関して,先方から提起があり,総理からは,イランの核開発に関する懸念を共有し,対話による解決の重要性を指摘しつつ,IAEAをはじめとする国際社会との協力が進展しない場合は,国際社会による追加的措置がやむを得ないとの考えを述べるとともに,4月の安保理議長国としても緊密に連携していくことを述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る