アフリカ

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

東北地方太平洋沖地震
セネガル政府による我が国への義援金贈呈式について

平成23年4月25日

(写真)東北地方太平洋沖地震
セネガル政府による我が国への義援金贈呈式について-1
  (写真)東北地方太平洋沖地震
セネガル政府による我が国への義援金贈呈式について
-2

  1. 東北地方太平洋沖地震の発生を受け,セネガル政府は,ワッド大統領のイニシアティブの下,1億FCFA(約1800万円)の義援金を我が国に対し寄付することを決定し,4月18日,セネガル外務省にて義援金贈呈式が実施された。
  2. この式典には,セネガル側よりニョン外相をはじめとするセネガル政府関係者約18名及びセネガル日本友好協会会長が,日本側からは,深田大使,在セネガル大使館員が出席した。
  3. 冒頭,ニョン外相は,「日本の被災者に対する弔意を表するため,自分(ニョン外相)をはじめとする政府関係者が日本大使館にて記帳を行った。その後,セネガル市民の強い声もあり,セネガル政府として未曾有の困難に立ち向かう友人に対し義援金を寄与することを決定した。このような中,日本政府は,5月1~2日にセネガルにおける第 3回TICAD閣僚級フォローアップ会合の開催を当初通り実施することを決定した。この勇気と尊厳ある決断に,賞賛と感謝の念を表する。」旨の挨拶を行った。
     これに対し,深田駐セネガル大使は,セネガル政府及び国民から頂いた多くの弔意表明そしてセネガル政府からの義援金に対し,重ねて感謝の気持ちを表わすとともに,セネガルが日本の真の友人であることを再確認でき光栄である旨述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る