大洋州

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

トゥイラエパ・ルペソリアイ・サイレレ・マリエレガオイ
 サモア独立国首相 略歴
(Hon. Tuilaepa Lupesoliai Sailele Malielegaoi
Prime Minister of the Independent State of Samoa)

平成22年8月現在

1.氏名

 トゥイラエパ・ルペソリアイ・サイレレ・マリエレガオイ
 (Tuilaepa Lupesoliai Sailele Malielegaoi)

2.生年月日

 1945年4月14日生

3.学歴

 オークランド大学大学院(ニュージーランド、商学修士)
 (サモア公認会計士資格取得)

4. 主な経歴

期間 経歴
1970年 財務省調査官
1971年~1973年 経済局副部長
1973年~1978年 財務省副次官
1978年~1980年 ACP(アフリカ・カリブ・大平洋諸国)事務局(ブラッセル)貿易・運輸・通信担当専門官
1981年 国会議員に初当選
1982年~ 経済問題担当大臣兼運輸・民間航空担当大臣兼財務副大臣
1984年~1985年 財務大臣
1988年~ 副首相(財務大臣、観光大臣、貿易・商務・産業大臣兼務)
アジア開発銀行(ADB)理事会理事長(1988年)
ACPグループ・パシフィック事務局会長(1988年~2000年)
EU-ACP加盟国閣僚評議会副委員長(1990年8月~1992年2月)
1991年~ 人権擁護党(HRPP)副党首、副首相(財務大臣、観光大臣、貿易・商務・産業大臣兼務)
1996年~ 副首相(財務大臣、観光大臣、貿易・商務・産業大臣兼務)
1998年11月~ 首相(外務大臣、財務大臣、警察大臣、法制大臣、通信大臣兼務)
2001年4月~ 首相(外務大臣、警察大臣、通信大臣兼務)
2006年4月~ 首相(外務・貿易大臣、警察大臣、通信大臣兼務)

5.訪日歴

 1997年(ADB総会、日・SPF首脳会議)、1999年8月(非公式)、太平洋・島サミットに計4回首相として参加(2000年第2回、2003年第3回、2006年第4回、2009年第5回)。2005年(外務省賓客)等

6.家族構成

 夫人、8子

7.趣味

 音楽鑑賞、読書、釣り、農産物栽培、テニス、ゴルフ、クリケット、ラグビー、サッカー等多岐にわたる。青年時代はラグビー選手。

8.横顔

 性格は極めて温厚で、笑みを絶やさない。過去4回の太平洋・島サミットでは全てサモア代表として参加している。

このページのトップへ戻る
要人略歴 | 目次へ戻る