中南米

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

ガルシア・ベラウンデ・ペルー外務大臣の訪日
(概要と評価)

平成21年2月27日

 2月23日~27日、ガルシア・ベラウンデ・ペルー外務大臣が、外務省賓客としてわが国を訪問しました。その概要と意義・評価は以下のとおりです。

1.概要

 ガルシア・ベラウンデ外務大臣は、アラオス通商観光大臣とともに来日。訪日中、外相会談及び中曽根外務大臣主催夕食会、小渕内閣府特命担当大臣表敬、日・ペルー友好議員連盟主催歓迎朝食会、JETRO主催「ペルー展」開会式出席、日本・ペルー経済協議会(CEPEJA)総会及びペルー投資誘致セミナーへの出席、JETRO理事長並びにJICA副理事長による表敬が行われた。

2.評価:太平洋を挟んだ重要なパートナーとして、両国間の協力と連携を更に推進

 昨年3月のガルシア大統領訪日と9年ぶりの日・ペルー首脳会談並びに昨年11月のAPEC首脳・閣僚会議に際する麻生総理大臣及び中曽根外務大臣のペルー訪問により、二国間関係は大幅に改善。

 このような中、ガルシア・ベラウンデ外務大臣の今回の訪日により、幅広い分野で二国間の具体的な協力と連携が一層進展。

(1)二国間関係の進捗状況と更なる推進

(イ)経済関係の一層の活性化

  • 訪日中、JETRO主催「ペルー展」、日・ペルー経済協議会(CEPEJA)総会、及び投資誘致セミナーが開催され、両国の官民の経済交流が一層推進された。
  • 外相会談において、日本・ペルー間でEPA締結交渉を早期開始すべく、3月下旬に東京において準備会合を実施することで合意。
  • デジタルテレビ日伯方式の利点に対するペルー政府の関心を喚起。

(ロ)経済協力

 南米の安定勢力であるペルーの安定的発展を、経済協力を通じて引き続き支援。

  • 無償資金協力「国立障害者リハビリテーションセンター建設計画」詳細設計につき、外相間で交換公文に署名。
  • 「山岳地域灌漑整備計画」に対する協力準備調査を近く開始。
  • 「一村一品」運動セミナーを、3月、リマで開催。

(ハ)在日ペルー人問題

 1月末の「当面の措置」を含む定住外国人問題についての我が国政府の積極的対応を伝達。引き続き両国が連携して取り組むことで一致。

(2)環境・気候変動分野における具体的協力の進展と国際場裡での協力の意思を確認

このページのトップへ戻る
前のページへ戻る目次へ戻る