欧州(NIS諸国を含む)

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

秋篠宮同妃両殿下のオランダ御訪問

平成21年9月11日

 8月21日~28日、秋篠宮同妃両殿下は、オランダ国を公式訪問されたところ、概要、意義は以下のとおり。

1.概要

 秋篠宮同妃両殿下は、ベアトリックス女王陛下及びオランダ政府の招待により、8月21日から28日までオランダを公式訪問された。両殿下のご訪問は日蘭通商400周年の機会を捉えたものであり、御滞在中、日蘭通商400周年記念式典への御臨席の他、バルケネンデ蘭首相表敬、地方御視察(ライデン、アムステルダム、バルネフェルト、アッペルドールン等)等の御日程を精力的にこなされた。

2.意義

 日蘭両国は、昨年の「外交関係開設150周年」に続き、本年は「日蘭通商400周年」と2年にわたって周年を祝しており、各地で周年行事が開催されている。秋篠宮同妃両殿下の今次オランダ御訪問は種々の周年行事のハイライトとなった。日蘭協会の名誉総裁である秋篠宮殿下がオランダを御訪問され、ハーグで開催された記念式典に御臨席し、オランダ王室府から厚遇されたことは、日蘭両国の友好関係を再確認し、一層増進することとなった。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る