中東

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

西村智奈美衆議院議員の「日本とイスラム世界との未来への対話」第一回会合への出席
(概要)

平成23年3月11日

  • (写真)
    開会式への出席
  • (写真)
    お茶のデモンストレーションへの出席
  • (写真)
    ガルガーシュ外務担当相との会談
  • (写真)
    ナヒヤーン高等教育相との会談

 3月7日及び8日,「日本とイスラム世界との未来への対話」第1回セミナーがアラブ首長国連邦の首都アブダビで開催され,我が国より西村智奈美衆議院議員(民主党国際局長,前外務大臣政務官)が開会セッションでステートメントを行うとともにガルガーシュ・ア首連外務担当国務大臣及びセミナーのホスト機関であるア首連・ザーイド大学幹部と意見交換を行いました。

1.主な行事等

 3月7日(月曜日)

未来対話開会式
ガルガーシュ・ア首連外務担当国務相との会談
ナヒヤーン高等教育大臣兼ザーイド大学学長との昼食懇談
スレイマーン・ザーイド大学副学長との会談

2.成果

(1)「日本とイスラム世界の未来への対話」セミナー出席

 セミナー開会式において,西村衆議院議員は,ホスト国代表のガルガーシュ・ア首連外務担当国務相に続いて開会のスピーチ(英語)を行い,その中で,記念すべき第一回会合をア首連・ザーイド大学がホストしたことに謝意を表するとともに,現在の中東情勢流動化の下で,今次セミナーにおいて「産業構造の多角化と青年層への雇用の創出」というテーマで,若者の雇用不安の克服と,彼らに如何に将来への希望を与えるのかについて議論が交わされることは時宜を得たものであること,我が国として若者の雇用促進に協力していくことなどを述べました。開会式の模様は現地メディアでも大きく取り上げられました。なお,西村議員は,セミナーの開催されたザーイド大学の特設会場でのお茶のデモンストレーションに参加し,さらに,ザーイド大学側から大学の意欲的な将来計画の説明を受けました。

 ※「未来対話」とは,日本とイスラム世界の有識者や,青年,メディア関係者が特定のテーマについて議論することにより,相互理解を深めることを目的としたセミナー。3年間にまたがるプログラムで,統一テーマは「未来の世代のための社会経済発展と文化の調和」。今回が第一回目。

(2)ガルガーシュ外務担当相との会談

 7日午前,西村議員は,ガルガーシュ外務担当相と会談を行い,日ア首連関係は極めて重要であり,今後とも文化,経済,政治を含むあらゆる分野で関係を発展させていくこと,今回のセミナーの成功を二国間関係発展の建設的ステップにしていくことで一致しました。

(3)ナヒヤーン高等教育相兼ザーイド大学学長との昼食懇談

 7日昼,西村議員は未来対話セミナー全出席者とともに,同議員を主賓とするナヒヤーン高等教育相主催昼食懇談会に出席し,人材育成分野での二国間の協力関係強化について意見交換を行いました。

(4)スレイマーン・ザーイド大学副学長との会談

  ザーイド大学は,本件セミナーの開催に当たり,西村議員をはじめとする日本側有識者・青年の来訪を心より歓迎するとともに,今後,将来を担う青年層の育成に当たり,一層の日本との交流を深めていきたい旨表明し,西村議員から,セミナーの成功を祈念する旨表明しました。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る