中南米

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日本メキシコ交流400周年
【事業認定要項】

(※募集は終了しました。たくさんの御応募をありがとうございました。)

 日本メキシコ交流400周年(以下、「交流400周年」)実行委員会は、2009年4月より、下記の要領で「交流400周年」に相応しい事業を幅広く募集し、「交流400周年」事業として認定します。

I.「交流400周年」事業認定基準

  1. 原則として、2009年及び2010年の期間において、日本で実施されるものを対象とします。
  2. 事業の内容が、日本・メキシコ間の経済、社会、文化、学術、スポーツ、観光等の幅広い分野における交流協力の促進、相互理解の増進、友好関係の強化に資すると判断されるものとします。企業による社会貢献関連事業の実施やその紹介を含みます。
  3. 事業の内容、目的が明確であり、実現の可能性が高いものとします。
  4. 特定の主義・主張、宗教の普及を目的とせず、公共の秩序、善良な風俗を害さないものとします。
  5. 事業実施については、経費も含めて、主催者側が一切の責任を負うこととします。

II. 認定事業の特典

  1. 認定された事業は、その事業の広報媒体(ポスター、パンフレット、ウェブサイト、看板、垂れ幕等)に「日本メキシコ交流400周年事業」であることを明記し、日本メキシコ交流400年周年のロゴマークを使用することができます。
  2. 認定された事業は、日本メキシコ交流400年周年の事業一覧表に掲載されるなど、実行委員会が行う広報活動に含まれます。

III. 注意事項

  1. 事業の認定は、事業への資金助成を意味するものではありません。
  2. 提出された書類は返送致しません。必要な場合はあらかじめコピーをご用意ください。
  3. 審査の経緯等についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
  4. 「交流400周年」事業として認定された場合でも、事業の実施に関わる全ての責任は事業主催者にあります。事業が認定されたことによって、「交流400周年」実行委員会や同事務局が何らかの責任を負うことはありません。
  5. 事業終了後に、事業内容や結果をまとめた報告書を提出してください。
  6. 事業内容に変更が生る場合、または、中止となった場合は、直ちにその旨を書面にて通報してください。
  7. 事業後に事業内容が、認定条件に合致しないことが明らかになった場合、認定を取り消すことがあります。
  8. ロゴマークの使用を希望される事業には、認定後にロゴマークを送付します。なお、ロゴマークを利用できるのは、事業申請時に「ロゴマークの使用方法」として申告いただいた媒体に限られます。
  9. 認定された事業は、主催者名を含め送付いただいたイベント情報を元に「交流400周年」公式ホームページの事業リストでご紹介させて頂きます。
  10. 必要書類は日本語にて記入、提出願います。(外国語文書については日本語訳を添付ください。)

IV. 申請書類の入手

 以下をダウンロードしてください。

V.申請書類の送付先・問い合わせ先

 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1外務省内
  「日本メキシコ交流400周年」実行委員会事務局
  メール・アドレス:nichiboku400@mofa.go.jp
  電話:03-3580-3311(内線:2828, 5305, 2494)
  ファックス:03-5501-8287

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る