外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 各国・地域情勢 中東
中東
世界地図
アジア 北米 中南米 欧州(NIS諸国を含む) 大洋州 中東 アフリカ


日・エジプト合同対イラク医療協力実施協議
(概要と成果)


平成15年10月


1.日程

 10月9日(木)~10月24日(金)(うち、カイロには9日~15日、東京には16日~22日滞在)

2.実施協議団構成

(イラク側) ハーリド・アル・オベイディー保健省副大臣(団長)、サーイブ・アル・キラーニー・バグダッド大学総合病院院長、サバーフ・アル・サアド・バグダッド大学医学部集中麻酔治療科長、シャザー・イスマーイール・バグダッド大学医学部小児・新生児助教授、インティサール・アイーサ・バグダッド大学医学部総看護師長(計5名)
(エジプト側) マディーハ・ハッターブ・カイロ大学医学部長(団長)、アセム・エル・フィッキ・カイロ大学群総合管理部長、ハッサン・エル・カラア保健人口省医療サービス局次官補(計3名)


3.目的

 本年5月に小泉総理とムバラク・エジプト大統領との間で合意された日・アラブ協調による対イラク人道・復興支援を具体化するため、7月にバグダッドに派遣された日・エジプト合同医療調査団の調査結果等を踏まえ、大学病院レベルにおける人材育成に重点を置いた協力を検討していくとの基本方針で日、エジプト、イラクの関係者が合意した。この基本方針に基づき、エジプトにおけるイラク人医療関係者の研修に関する実施協議及び医療機関視察を行うため、今般イラク人医療関係者がエジプトを訪問、その後エジプト人医療関係者とともに訪日した。

4.成果

(1) 日本、エジプト、イラク3者間で、イラク側のニーズを踏まえ、カイロ大学を中心としたエジプトの医療機関にイラク人の研修員を受け入れるための具体的な研修実施計画を策定した。

(2) エジプトでの本件協力関係者(アブルナガ外務担当国務大臣、シハーブ高等教育大臣、ターゲッディーン保健人口大臣等)、我が国での本件協力関係者(小泉総理大臣、川口外務大臣、岡本総理補佐官、大塚厚生労働事務次官等)を表敬訪問し、本件協力へのイラク側の謝意が伝えられるとともに、日本、エジプト、イラクの三国間協力を早期に進めていきたいとの意向が示された。


目次
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省