外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 各国・地域情勢 中東
中東
世界地図
アジア 北米 中南米 欧州(NIS諸国を含む) 大洋州 中東 アフリカ


サーレハ・イラク副首相の町村大臣表敬


平成16年10月18日

 12日、イラク復興信託基金に関する東京会合に出席のため訪日中のサーレハ・イラク副首相一行が町村大臣と会談したところ概要以下のとおり。

1.イラク復興

(1) 町村大臣より、今回の大規模な代表団の訪日は、東京会合及びイラク復興にかけるイラク側の熱意の表れである、東京会合ではマドリッド支援国会合以降の成果をレビューするとともに、同会合の成果が今後の復興支援の推進のみではなく、選挙を含む政治プロセスに繋がることが重要である、選挙の実施が重要であり、同会合の機会を政治的成功に結びつけるメッセージを発信してほしい旨述べた。

(2) これに対し、サーレハ副首相より、大規模代表団はイラク復興へのイラク側の真剣さの表れである、イラク国民は日本の支援に深く感謝している旨述べた。

(3) 町村大臣より、我が国はサマーワでの自衛隊による人道支援に加え、約13億ドルの無償資金協力を実施・決定した、例えば、今朝(12日)の閣議で、クート、バグダッド、アマーラの3病院に対する支援及び通信分野の支援、総額約144百万ドルの無償資金協力を決定したところである旨述べた。

(4) これに対し、サーレハ副首相より、非常によい知らせである、東京会合では、国際社会に対してプレッジされた支援額の早期ディスバースを求めたい、サマーワでの自衛隊による支援は目覚ましい成功であり、日本の献身とプロフェッショナリズムに敬意を表する、イラクに安定した自由な国家ができることは中東地域全体の安定要因になるという影響を理解してほしい、事柄は簡単ではないし、国軍建設や選挙の実施について疑う向きもあるが、全体的には成功の方向に向かっている旨述べた。また、サーレハ副首相より、イラクは日本の戦後復興の経験に学びたいと思っており、二国間関係を進展させていきたい旨述べた。

2.選挙・治安情勢

(1) 町村大臣の東京会合において選挙に向けた政治的メッセージを発信してほしいとの上記発言を受け、サーレハ副首相より、選挙は重要なベンチマークであり、困難も予想されるが予定時期どおりに実施する決意である、日本からの支援、政治的な支持を期待する旨発言があった。また、サーレハ副首相より、テレビで放映されるイラクの映像は、イラク全体の状況を示すものではない、むしろ多くの地域の治安状況は比較的安定しており、いくつかの安定しないポケットがあるだけ旨述べた。

(2) これに対し町村大臣より、先日訪米し米国要人と会談したが、選挙の実施の重要性につき意見が一致した、(18県のうち)15県は安定しており、バグダッド他数県の状況が厳しいとの見方もあるが、どのように選挙の成功を確保するかが重要であり、是非成功させてもらいたい旨述べた。

(3) サーレハ副首相より、治安は重要である、暫定政府はイラク自身の治安能力整備に努めており、速くはなくとも、そこそこのスピードで整備が進んでいる、テロリストの攻勢等はあるが、例えばサドルシティでのサドル派の武装解除、政治プロセスへの参加等成功例も見られてきている、政府は法に遵うならば、恩赦し、武力行使はあくまでも最後の手段との方針で臨んでおり、この方針は成功しつつある、新生イラクの国造りには全てのイラク人が参加する必要がある、イラクが平和な国家として再建されることは、テロリストにとって敗北になる旨述べた。また、サーレハ副首相より、治安も重要だが、経済改革も重要課題である、旧政権の国家依存体質の経済から、民間セクターの役割を増大させ、民間主体に改革する必要がある、イラクには資源・人材が存在し、この点を安定的に活かし、民間主導の経済に移行することが必要である旨述べた。

(4) これに対し町村大臣より、全面的に賛成である、我が国は戦後復興のため苦労もしたが、テロという要因がなかったのは幸せであった旨述べた。

(5) また、先方同席のハキーム通信大臣より、日本が通信分野の支援を決定したことに感謝する、イラクは電気、通信分野で15年から20年遅れており、技術、訓練分野の支援をお願いする、イラクには教育された人材がおり、再訓練して新技術を身につければ活用できる、JICA等でこうした支援について協議ができると期待するが、これらを通じ実りある訪日にしたい旨発言があった。



目次
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省