欧州(NIS諸国を含む)

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日・アイスランド外相会談(概要)

平成17年9月21日

 9月13日13時から約30分間、町村大臣は、訪日中のオッドソン・アイスランド外相と外相会談を行ったところ、概要以下のとおり。

1.二国間関係

(イ)町村大臣より、オッドソン外相が北欧諸国への働きかけを行い、その結果北欧5カ国が共同で愛・地球博へ参加することとなったことに感謝する旨述べた。これに対し、オッドソン外相は、万博の成功に祝辞を述べるとともに、来年は日・アイスランド外交関係樹立50周年という節目の年であり、観光、貿易関係の強化等を通して両国間の関係をより一層発展させたい旨述べた。

(ロ)町村大臣より、両国間の観光・貿易関係は順調に発展しているが、一層の進展のためには、アイスランドを日本国民によりよく知ってもらうことが大事であると思われる、そのような観点からもビジネスセミナーの成功を祈るという趣旨のことを述べた。

2.国連改革

 町村大臣より、アイスランドがG4枠組み決議案の最初の共同提案国となったことに謝意を表明するとともに、引き続き安保理が代表性を高め、より効率的で強力なものとなるよう緊密に連携していきたい旨述べた。これに対し、オッドソン外相は、現在、安保理改革は首脳会合を間近に控えて難しい状況にあるとは思われるが、国連をよりよいものにしていくという観点から、アイスランドは日本の考え方を支持し、G4案の共同提案国になったのであり、今後も国連改革実現のため、日本と協力していきたいと述べた。

3.OECD事務総長選出

 町村大臣より竹内候補の支持を要請した。オッドソン外相は、同候補がアイスランドを訪れる際には、然るべき人に会えるよう手配したいと述べた。

4.捕鯨問題

 町村大臣より、我が国と同じ捕鯨国であるアイスランドのIWCの場における協力に謝意を表明し、今後も協力していきたい旨述べたのに対し、オッドソン外相は、鯨の持続的利用のために、アイスランドとしても引き続き日本と協力していきたい旨述べた。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る