欧州(NIS諸国を含む)

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

山根外務副大臣とクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ欧州委員
(国際協力・人道援助・危機対応担当)の会談

平成24年7月2日

  • (写真)山根外務副大臣とクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ欧州委員(国際協力・人道援助・危機対応担当)の会談-1
  • (写真)山根外務副大臣とクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ欧州委員(国際協力・人道援助・危機対応担当)の会談-2

 7月2日(月曜日)午後5時半から約30分間,山根隆治外務副大臣は,世界防災閣僚会議in 東北に出席のため来日中のクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ欧州委員(Commissioner Kristalina GEORGIEVA)(国際協力・人道援助・危機対応担当)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭

 山根副大臣から,ゲオルギエヴァ欧州委員の訪問を歓迎するとともに,昨年の東日本大震災の際,EUから多大な支援と連帯を頂いたこと及び同委員自ら震災直後に被災地(茨城県)を訪問したことに改めて感謝の意を表しつつ,EUの日本産品輸入規制については科学的データに基づいたきめの細かい対応をお願いしたい旨述べました。これに対し,ゲオルギエヴァ欧州委員から,日本が確実に復興し更なる強靱さをもって,世界を主導する国となると確信している旨述べました。

2 防災協力

 山根副大臣から,日本は阪神淡路大震災や東日本大震災の経験を通じて,災害対策について多くを学んだ,3日から開催される世界防災閣僚会議in東北では,こうした経験と教訓を国際社会と共有することができると述べました。これに対し,ゲオルギエヴァ欧州委員から,防災は日EUが協力を拡大すべき分野であり,今次閣僚会議を日EU間の強い結束を更に強化する機会としたい旨述べ,例えば,サブサハラやアフリカの角地域における干ばつ対策支援,ASEAN防災人道支援調整(AHA)センターに関連する協力,双方の災害準備に関する知見の共有などが協力分野にあげられる旨述べました。

3 日EU・EPA

 山根副大臣から,日EU経済連携協定(EPA)の交渉開始に向けて協力をお願いしたい旨述べました。これに対し,ゲオルギエヴァ欧州委員から,個人的に日EU・EPAを全面的に支持しており,欧州委員会全体としても交渉開始に前向きと承知している旨述べました。


このページのトップへ戻る
目次へ戻る